マイベストプロ東京
松本尚典

年商5億円の壁を突破したい社長のための経営コンサルタント

松本尚典(まつもとよしのり) / 経営コンサルタント

URVグローバルグループ 

コラム一覧

RSS

コロナ禍でも、社会が本当に必要とする価値を提供する企業は、躍進を続ける 株式会社MentorFor

1.人口減少・労働人口が減少し続ける日本では、女性が男性と同様に活躍することは、必須のソリューション 日本社会の人口減少と少子高齢化は、コロナ禍で更に加速をしています。これによる全人口に対する...

コロナ禍でも大きく成長する、富裕層が注目する「お受験」に必須の「家族の装い」 株式会社コージアトリエ・プリュス

1.新型コロナ禍が、打撃を与える、アパレル産業 新型コロナ禍により、飲食業や旅行業が大きく打撃を受けました。一方、コロナウイルス対策の「ヒトとヒトの接触を減らす」という政策が、新しい日常の到来...

コロナ禍で注目された「親しい人との繋がり」のソリューションをビジネスチャンスに シャフト株式会社

1.未知の事態が起きたとき、政府は「仮説」による政策を行っていることを忘れるな 2020年、新型コロナウイルスという、人類にとって未知のウイルスが世界を襲いました。世界の医学界にとって、新型コロナ...

コロナ禍で増加する富裕層を魅了する商品で躍進する 株式会社フリーバス企画

1.コロナ禍は格差を広げ、富裕層が誕生している 2020年から世界を襲った新型コロナ禍。世界各国の政府が、人流をとめたため、世界の経済に大きな打撃を与えました。当然、日本においても、経済は大きな...

「減少するオフィス」を逆転の発想で売上の武器にする 株式会社フォーワード

1.コロナ禍でも躍進する中小企業 Vol.1 プロローグ 今回から、数回のコラムで、僕が経営顧問を務める企業のうち、コロナ禍の2年間、大きく業績を躍進した中小企業の事例をご紹介します。 URVグローバ...

新型コロナ禍の検証~消毒サ-ビス事業を振りかえって~

1.新型コロナ禍の時代 2020年の年初から、世界を襲った新型コロナ禍は、世界のヒトの流れに大きな打撃を与え、経済を直撃しました。この原稿を執筆している2022年7月は、日本は第七波の過程にあります。...

成長戦略を採らねばならないならない企業 成長戦略をとってはならない企業

1.成長戦略の目標とは? 伸びている企業というのは、前年よりも今年、そして今年よりも来年と、売上や収益を切り上げている企業を言います。前年も、今年も、来年も、売上や収益が同じ数値をぐるぐると回...

企業の成長は、社長の持つ構想力で決まる!

1.企業の成長の限界は、どこにあるか? ラクスルを展開する経営者 松本恭かね氏が、出演された「カンブリア宮殿」(2022年6月2日放送)の中で、次のような名言をおっしゃっておられました。「企業の限界...

合名会社を使って、債務を免れる「荒業師」たち

1.合名会社が、何故、令和の時代に、まだあるのか? 会社法の基本書を読むと、一番はじめに書いてある、会社の種類。今の、日本の企業のほとんどは、株式会社。ひと昔前には、有限会社という制度があ...

エスノグラフィー(参与観察)を成長のための経営に採り入れる

1.多くの中小企業の業績は、何故、成長をしてゆかないのか? 「業績が右肩あがり」という言葉は、成長を遂げる企業の典型的な表現方法になっています。しかし、日本の中小企業の殆どは、業績が前年と比...

撤退戦略は、成長戦略よりも、ずっと難しい

1.「進むも、引くも極まれば、進め」が、兵法の常道 古代中国の兵家の言に、「進むも、引くも極まれば、進め」という教えがあります。これは、決して蛮勇を勧めた言葉ではありません。進むも、引くも...

ピータードラッカーの組織論から、アフターコロナ時代の組織の課題を考えよう

1.P・F・ドラッカー 「現代の経営」 経営というものに真面目に取り組もうと考え、少しそれを勉強したヒトの中で、「ピータードラッカー」(P・F・ドラッカー)という名前を聞いたことがないという方は、ま...

マーケティングにタイムパフォーマンス発想を採り入れろ

1.タイムパフォーマンスとは、時間対効果 コストパフォーマンス(所謂、コスパ)は、よく知っている方でも、タイムパフォーマンスという言葉は、はじめて聞いた、という方。多いのではないでしょうか?...

世代別マーケティング戦略 FOMOとJOMOの違いを意識する

1.ヒトの人生観や価値観は、知らず識らずのうちに、世代意識に 日本の経済史の中において、今ほど、世代間の意識に差がある時代はありませんでした。 ※以下の世代の説明については、論者により、いくつ...

企業の存続に不可欠な、マーケティングとイノベーションとは?

1.P.ドラッカーの名言 ピータードラッカー(P.F.ドラッカー)の古典的な経営の名著と言われる、「現代の経営」。この経営コンサルタントのバイブルと言われる著書の中の、「事業のマネジメント」という章...

コラムのテーマ一覧

松本尚典プロのコンテンツ