マイベストプロ広島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ広島
  3. 広島の法律関連
  4. 広島の刑事事件・犯罪被害の専門家

[刑事事件・犯罪被害]の専門家・プロ …2

広島県の刑事事件・犯罪被害の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「刑事事件・犯罪被害」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

広島県×刑事事件・犯罪被害

フリーワードで絞込み

1~2人を表示 / 全2

片島由賀

このプロの一番の強み
逆風を追い風に変えるべく伴奏・伴走する存在であり続けます

[広島県/刑事事件・犯罪被害]

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
法律業務全般
会社/店名
勁草法律事務所
所在地
広島県広島市南区的場町1-2-16  グリーンタワー5F

今枝仁

このプロの一番の強み
検察官、裁判所事務官、被害者支援センターの多角的経験

[広島県/刑事事件・犯罪被害]

人間として弁護士として、相談者の気持ちに寄り添う共感派

 広島市中区の縮景園前に位置するアーバンビューグランドタワーの11階に「今枝仁法律事務所」はあります。開設したての事務所は眺望も素晴らしく、活気に溢れています。事務所の主である弁護士の今枝仁さんは、...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
交通事故・医療過誤・不法行為・詐欺被害・会社紛争・不動産・賃貸・売買・請負・多重債務・破産・離婚...
会社/店名
今枝仁法律事務所
所在地
広島県広島市中区上八丁堀4-1  アーバンビューグランドタワー1112号

この分野の専門家が書いたコラム

面倒なクレーム対応で気を付けるべきことは?ケースごとに考える対応策

面倒なクレーム対応で気を付けるべきことは?ケースごとに考える対応策

2022-11-24

はじめに  自社のサービス内容や対応に問題がある場合に顧客からクレーム(顧客ではない段階もあります)はありうるところです。それは,①自社に落ち度はあるものの無理な要求をされる場合②自社に落ち度はないか・ほ...

遺言書の作成が別人でなされたかどうかが問題になる場合とは?

遺言書の作成が別人でなされたかどうかが問題になる場合とは?

2022-10-24

遺言書 作成

はじめに 遺言書が実は別人に作成されたかどうかが問題となる場合としては,自筆証書遺言では偽造(別人が作成)したのかどうか争いが出てくる・他人が公証人役場に本人に成りすましていく場合などが考えられます。このう...

原状回復義務にハウスクリーニングや畳の張替えその他が含まれる場合と含まれない場合とは?

原状回復義務にハウスクリーニングや畳の張替えその他が含まれる場合と含まれない場合とは?

2022-10-17

原状回復工事

はじめに  賃貸借契約を終わる場合に明け渡しや清掃とともに,各種費用の負担が問題になることがあります。その中でも「原状回復」と呼ばれる,借りた側が借りたときの状況に戻す場合の負担はどこまでなのかは現在でもトラ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「同性婚の不受理は違憲」歴史的と言われる判決のポイントは?同性婚をめぐる法整備への第一歩となるのか?

「同性婚の不受理は違憲」歴史的と言われる判決のポイントは?同性婚をめぐる法整備への第一歩となるのか?

2021-03-25

同性婚をめぐる全国初となる判決が、3月17日に札幌地裁で出されました。裁判の争点や、判決のポイントを弁護士の片島由賀さんに聞きました。

2021年2月13日施行の改正特措法。新型コロナ協力要請に応じないと「命令」「罰金」対象に。回避できる「正当な理由」の証明は困難!?

2021年2月13日施行の改正特措法。新型コロナ協力要請に応じないと「命令」「罰金」対象に。回避できる「正当な理由」の証明は困難!?

2021-02-09

選択を迫られている事業者や、家族を持つ人にとってどこまで法的な拘束力で行動を制限されるのかが気になる「特措法」。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

「三代目JSB」のELLYさんが未婚のパパに 入籍をしない事実婚の子どもの将来への影響について

「三代目JSB」のELLYさんが未婚のパパに 入籍をしない事実婚の子どもの将来への影響について

2020-11-18

父親と母親に法的な婚姻関係があるかどうかは、子どもの権利などに影響するのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

他の地域から刑事事件・犯罪被害の専門家を探す

広島県のよく見られている地域から刑事事件・犯罪被害の専門家を探す