マイベストプロ岩手

[法務・契約書]の専門家・プロ …1

岩手県の法務・契約書の専門家・コンサルタント

岩手県に拠点を構える法務・契約書に携わる専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。企業における法務の仕事では売買契約や秘密保持契約、業務委託契約のチェックや保管。会社の運営上に必要な株式周りの手続き管理、コンプライアンス、社外との紛争やトラブルの対応などに対する知識と対応が求められます。ある程度の規模のある企業では司法書士、行政書士などの資格を保有した社員が担当をしますが、中小、零細企業にとって常時発生するほどでもない契約や専門的な法的確認業務は外部リソースを活用することもほとつの選択肢となります。常時契約書の確認をしたり、質問に対してサポートしてくれる顧問的な契約形態やスポット的な契約書作成、もしくはひな形の提供など専門家によってサービス内容はさまざまです。業種、取り扱ってほしい業務などから法務に詳しい司法書士、行政書士、コンサルタントなどを選ぶことがポイントです。

現在の検索条件

岩手県×法務・契約書

フリーワードで絞込み

1~1人を表示 / 全1

上總隼

このプロの一番の強み
前職は探偵。複雑な人間関係を整理し、最良の答えを導く

[岩手県/法務・契約書]

元探偵という異色の経歴の行政書士が複雑に絡みあった問題を解決する

行政書士。その職業の内容と言えば、都道府県や保健所などの行政機関に提出する書類の作成、提出手続きの代行などが思い浮かぶのではないでしょうか?いわば、企業の経営者あるいは申請業務の担当者などではない...取材記事の続きを見る≫

職種
行政書士
専門分野
<個人向け>相続手続き・遺言書起案車庫証明取得代行示談書・離婚協議書・内容証明作成※DV・ストー...
会社/店名
ハヤブサ法務事務所
所在地
岩手県盛岡市砂子沢10-92

この分野の専門家が書いたコラム

相続法改正⑧ ~特別寄与料~

相続法改正⑧ ~特別寄与料~

2020-02-29

贈与税

⑦ 特別寄与料請求権の創設(改正民法1050条) これまでの寄与分は基本的に相続人のみが対象でした。なので、長男のお嫁さんが介護に尽くしていたのに…というありがちなケースでも貢献分が認められるのは難しかったのです。...

相続法改正⑦ ~遺留分侵害額請求権~

相続法改正⑦ ~遺留分侵害額請求権~

2020-02-20

贈与税

⑥ 遺留分制度の見直し(改正民法1042条~1049条) これまでの遺留分制度は、相続発生時の遺産すべてが対象でした。遺産の内容は預貯金や不動産、株式等いろんな形があるので、それらが共有の状態になってしまうと処分や...

相続法改正⑥ ~預貯金の仮払い~

相続法改正⑥ ~預貯金の仮払い~

2020-02-10

⑤ 預貯金の払戻し制度の創設(改正民法909条の2) 平成28年12月19日最高裁判決により、「相続された預貯金は遺産分割の対象となり、遺産分割が終了するまでの間は、相続人全員の同意がない限り、相続人単独での払い...

他の地域から法務・契約書の専門家を探す