まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

安易な原発再稼働に関する賛成論

時事・世事世相・所感

2014年12月19日

原発再稼働の問題ですが
賛成とか反対とか、どちらの立場からといった意見ではなく
率直に私が思う事を書かせて頂くと
福島原発であれだけの被害になっておきながら
なぜまだ再稼働再稼働と言えるんでしょうか。

今でも事態が完全に収拾したとはとても言える状況ではないのに
もしあれがチェルノブイリ級だったり、あるいはそれ以上の惨事だったり
しかも自分に直接関わるような身近な地域、産業や経済活動
そして我が子や愛する人に影響が及ぶような事態になるとしても
それでもまだ原発再稼働賛成と言えるんでしょうか?
人の生活や人生を脅かしてまで、そんなに日本の経済の方が重要なんでしょうか?

またもう一度なってみないと
今度は直接自分の身の上に起こってみないと
家族の命や地域に住めなくなるような深刻な被害に
人類が手を付けられない程の事態にならないとわからないのでしょうか?

あの時味わった原発事故の惨状と苦しみ
そしてあの悲しみはもう忘れてしまったのでしょうか?

なってみないとわからない、今は安全だからもう大丈夫だ・・・。

まさに心の悩みと同じく
問題は学びのないところから発生するのと何ら変わらない状況ですね。

私は何も賛成するのがいけないと言ってるのではありません。
しかしそういう人はよほど自分の事だけしか考えてないか(考えられない人か)
原発神話やコスト効率にしか目を向けられない人か
他の方法を考えてみるという事の出来ない人ではないかなと
私はそう思いますね。

原発でしか経済は良くならない。
原発にしか雇用がない。
原発こそ雇用を生み出し、産業発展には欠かせないという
今だけにしか目を向けられないような考えに対して
だったらもうそれ以上考えようという頭がないのかなと感じるんですね。

ただでもほんとに、思うのはそれだけですよ。
別に賛成とか反対とか、どちらが正しいとか間違いだとか
賛成してる人をどうのと言いたいのではありません。

本当に物事をよく考えて言ってるなら
しっかりとした考えに基づいた意見として
それはそれで良いと思いますし
では賛成だと言うのなら、何がどう賛成なのか
しっかりと自分の意見として述べられるんですねと
それだけの話しなんです。

こう言っても自分の事を否定されてると思う人は
自分の意見は主張するけど人の意見は聴かないのですから
結局何を言っても通じませんし
もしそういう考えで原発の再稼働も賛成だと言ってるのなら
私はその事が問題だと言ってるのですね。
それでは何の考えもなしに
ただ自分にとってどうであるかで言ってるだけなのですから。

人は自分に直接関わらない事なら好きなように言えます。
もちろんそれは私も同じですけどね。

今回の話もケンカを売られたと捉えるのではなく
冷静に一意見として、問題と向き合うための参考にして頂ければと思います。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-19
rss
ブログ
2018-10-19
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook