まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

人の成長する機会を奪ってしまう接し方

教育・子育て

2013年4月23日

心に悩みを抱えてる状態や、緊張や疲労により思考能力の低下してる状態など
何か物事を自分で考えられない状況にある時は
思考を誰か他の人に頼ろうと、委ねようとしてしまいます。
自分で考える事の放棄ですね。

ですから簡単に人の言う事にも従ってしまいますし
自分では何も考えられない状態ですから
言われた通りにしないと何も出来ないんですね。

これは、その人が無能なわけではありません。
単に考えられない状態にあるというだけの事です。

優柔不断の人やイジメの問題なども
気が弱いから人の指示に従ってしまうのではなく
自分で考えられないから、またはわからないから
人の言う事に従ってしまうんですね。
自分で考えるという事をしてないんです。
自分で考えるという事が出来ない状態なんです。

つまり、自分で考える事さえ出来れば
人はいくらでも自己実現(成長や問題解決)が出来るんですね。

そしてこれをしていけるような状態にまで
自分を取り戻してもらうのが
心理カウンセリングだというわけです。

しかし、自分で考えるといっても
物事を知らなければ考えられる範囲も限られます。

だから私は、もっと学びましょうと言ってるんですね。

そしたらもっと、あなたの人生という世界は広がるのです。

人は自分で考えないで
他人から言われた通りに従ってばかりいると
自分では何も考えられなくなってしまいますし
常に人の言う事に従ってないといけませんから
生きるのもしんどいですし、ちっとも成長する事が出来ません。

そして人に何か指示したり、指図ばかりするという事は
その人の成長の機会を奪ってるという事に繋がります。

他の誰かがどうすればいいのか全部言ってくれるから
人の指示待ちをするという事しか出来なくなり
その人が自分で考えるという事が出来なくなる結果
成長にも繋がらないんですね。

家庭や学校、企業にしてもそうですが
人が育たないとは、その人に何の能力もないんじゃなく
そこに何か、人を成長させなくしている原因があるからなんです。

ですからカウンセリングでは
お話を聴いて、そしたらああしなさいとかこうしなさいとか
何か代わりに答えを出したり、指示や指図もしないんですね。
カウンセラーから一方的な状況判断もしません。

自分で考えてもらうといっても
一人で考えろと言ってるのではないですよ。
自分で考える事で、そしてカウンセラーと一緒に考えていく事で
自己実現に繋がるからです。
そういう能力が身に付くからです。

だから私は、カウンセリングは人生の学びの場であると言うんですね。

カウンセラーに問題を解決してもらうのでも
ましてや心の病気を治してもらうものでもありません。

他人の指示を待ってるだけでは
今までと何も変わりませんからね。

そしてそこから脱出するその一歩が
あなたが自ら自分の意志で
心理カウンセリングを受けに来るという事です。

その最初の一歩から、新たな人生に向けての全てが始まります。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-24
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook