まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

心理カウンセリングの1時間はどんな時間? ~カウンセラーがクライエント様に思う事~

当カウンセリングルームもそうですが
1回のカウンセリングに設けられてる時間で最も多いのは
通常60分、つまり1時間が最もポピュラーです。

1時間というと、単純に過ごせばかなり長い時間ですよね。
1時間もあれば、何かといろんな用事が出来ます。

しかし初回や、初期のカウンセリングの時なんかは特に
1時間という時間はあっという間に過ぎるでしょうし
体感的にも短く感じるのではないでしょうか?

初めてカウンセリングを受けるクライエントさんの多くに
私が感じる事があるんですが
皆さん1回のカウンセリングで全て済まそうとされ
その1時間の内に、心に抱えてるものをいっぺんに詰め込もうと
矢継ぎ早に話されたり、何か答えを得ようと
どうも急いでらっしゃるように思うんですね。

まるで考える事をされないんです。

考えはしても、じっくり考える事
つまり、腰を据えて問題に向き合おうとされてらっしゃらないように感じます。

普段は長い長い1時間でも
その1時間という間にあれこれ全てを注ぎ込もうとすると
時間はあっという間に過ぎてしまうんですね。
どう考えても時間が足りません。

そしたらじっくり考える事も、問題と向き合う事も出来ませんし
自分の求めてる答えなんか出てくるわけがないんですね。

それで結局、話し足りなかった
カウンセラーは聞いてるだけで何もしてくれなかったと
不満を抱えながら、初回のカウンセリングだけで終わる方も
多くいらっしゃるように感じます。

これは何も、私のカウンセリングがどうのという話ではなく
クライエント様が心理カウンセリングというもの自体を
どのように捉えてらっしゃるのかという、私が感じる疑問なんですね。

皆さんどうでしょうか?
当カウンセリングルームに限らず
初回のカウンセリングだけで終わったり、もしくは不満に感じたという方。
私が感じてるのは、ただの思い過ごしでしょうか?

正直カウンセラーからしてみれば
いくら一生懸命カウンセリングをして
そこで何か掴んで、さぁこれからだと先の事や方向性など検討しても
肝心のクライエント様がご自身の問題と向き合うのをお止めになっては
それ以上カウンセラーは何のお力にもなれないんですね。

例え無理して続けるように促しても
やはり本人様の気がなければ、何の効果もありませんから。
だから続けて来るよう、強制的に勧めたりはしないんです。

初回のカウンセリングだけで終わったり
不満に感じる事がいけないと言ってるのではないですよ。
私も最初、カウンセリングを受けた時は
1回だけのつもりで受けましたし、お気持ちは本当によくわかります。
(心理カウンセリングで扱うのは、精神的な心の悩みだけではありません)

しかし実際は、クライエント様がどう思ってるのか?何を考えてるのか?
カウンセラーにどうして欲しいと思ってるのかや
はたまた何が聞きたいのか?何が知りたいのかを伝えてもらわない事には
カウンセラーは何もわからないんですね。
わからないからこそ、まずは一生懸命お話を聴いてるんです。

カウンセリングを1回で終わらせるつもりでも構いません。
その1回に全て詰め込もうとしてもいいんです。

ただそれで、結局何も解決しなかった
1回で何の答えも得られなかったとカウンセラーに不満を感じるなら
それは本当にカウンセラーの問題なのかどうか?
今一度、よく考えてみてください。

1回60分、つまり1時間。

この時間に全てを詰め込んで
今まで抱えていたものが全て解決する。

あなたにとっての1時間とは、どれくらいの感覚ですか?
ご自身の悩みを時間で見た場合
この1時間をどのように捉えてらっしゃいますか?

何の含みでお聞きするわけでもなく、ぜひ聞かせてください。
ご自身でも、じっくり考えてみてください。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-25
rss
ブログ
2018-09-25
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook