マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 消費増税前の婚約指輪購入の裏ワザ

消費増税前の婚約指輪購入の裏ワザ

カテゴリ:
くらし

未婚男性のうち62.3%が婚約指輪の購入を検討

消費増税前の婚約指輪購入の裏ワザ

消費増税を前に、様々な駆け込み需要が話題となる中、あるアンケートでは、未婚男性のうち、62.3%が婚約指輪の購入を検討しているという結果がありました。草食系など、何かと押しが弱いと評されることが多い現代男性にとって、婚約への後押しになるという点では、増税も一役買うことになりそうです。しかし、単なる消費材と異なり、婚約の証として一生残るのが婚約指輪。そこで、後悔しない婚約指輪選びをしましょう。

婚約指輪は、女性にとって憧れであり、生涯の宝物です。婚約指輪の平均購入価格は31万7000円。消費税が8%になると、その差額は約9千円と確かに大きな金額ではあります。しかし、その9千円にとらわれ、一時の損得感情で彼女の気持ちを不在にしてしまうと、大きな後悔につながるかもしれません。「サプライズ派」も「一緒に選びに行く派」も、彼女が喜ぶことを最優先に考えてください。

ダイヤだけを先に購入して、デザインは後から考える

そして、購入機会が増税ぎりぎりになってしまった場合は、焦ってデザインを決定せずに、ダイヤモンドのみを購入しておくという裏技があります。

増税による負担は多少生じますが、ダイヤモンドの価格は婚約指輪でも多くのウエイトを占めるので、この方法ならデザイン(リング)代のみが消費税8%の対象となります。オーダーメイド対応店などに限られますが、時間に追われることなく、じっくりと考えることができます。

また、人生で初めて宝石店を訪れるときは、ただでさえ緊張するものです。さらに、消費増税前の購入をあおるような接客を受けてしまうと、思いもよらないジュエリーを選んでしまうこともあるかもしれません。来店前にサイトや口コミなどをしっかりと吟味して、生涯のジュエリー選びにふさわしいアドバイスをしてくれるかどうかを見極めることが満足度の高い購入につながります。

嶋直樹

ジュエリーコーディネートのプロ

嶋直樹さん(オートクチュール宝飾サロンJ.C.BAR)

Share

関連するその他の記事

シニアの「家じまい」、終活で快適なセカンドライフを送るために大切なこととは?

リタイア後の身辺整理の際に、「家じまい」を選択することを終活のひとつにする人も。老後の家じまいについて、いつ頃から考えておくべきでしょうか。ファイナンシャルプランナーの土田茂さんに聞きました。

土田茂

土田茂さん

独立系ファイナンシャルプランナー!家族の人生設計を支えるプロ

キャッシュレス決済の種類、ポイント還元のメリットは?迷える中高年に向けて仕組などを解説!

アプリによるQRコード決済が飛躍的に進み、スーパーやコンビニだけでなく、キャッシュレス決済対応の店舗が急速に増えています。セキュリティーの問題など、デメリットも含めた上での利用方法、使いこなす際の注意点などを、ファイナンシャルプランナーの平原憲治さんに聞きました。

平原憲治

平原憲治さん

顧客の性格に合わせた提案が得意なファイナンシャルプランナー

M1グランプリのミルクボーイでも話題。「人を傷つけない笑い」を実践する方法

M-1グランプリで注目が集まった「人を傷つけない笑い」は、プロの芸人のような巧みな話術がなくても誰でも実践することができます。職場や地域で生かせるる「人を傷つけない笑い」の作り方を解説します。

田久朋寛

田久朋寛さん

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

食とエネルギーの自給自足を可能にする「農業の未来の形ソーラーシェアリング」とは

日本の就農人口は増えつつあるとともに農業のあり方が変わりつつあります。地産地消の未来を築く未来型農業について解説します。

生津賢也

生津賢也さん

経営及び事業戦略構築のプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す