マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. くらし
  4. センスが光る!同僚への義理チョコのお返し

センスが光る!同僚への義理チョコのお返し

カテゴリ:
くらし

「仕事上の円滑なお付き合い」が目的。「重くない」ように

この

センスが光る!同僚への義理チョコのお返し

時期、バレンタインデーにもらった義理チョコのお返しに悩む男性も多いのではないでしょうか。そもそもホワイトデーは、日本のお菓子業界が「バレンタインのお返しに」という記念日として定着させたものです。「いただきものにはお返しを」という日本の文化にはぴったりの記念日だと思います。実際、ホワイトデーが定着しているのはアジアの一部だけのようです。ホワイトデーを「お返しの文化」と考えると、素敵な心遣いと言えるでしょう。

さて、本題のお返しについて具体的に考えてみましょう。同僚からの義理チョコに関しては、「今後の仕事上のお付き合いをスムーズに」という意味合いがあってのことですから、お返しも気持ちの上でも金銭的にも「重くない」ようにしたいものです。後になってずっしりと負担を感じさせてしまうようなモノは、当初の「仕事上の円滑なお付き合い」という目的から逸れてしまいます。

オススメは、スタバのカードや女性用栄養ドリンク

そして、大切なことは義理であっても「喜ばれる」お返しであること。キーワードは、「美味しい」「可愛い」「使いやすい」「興味がある」などです。そこで、「重くなく」「喜ばれる」お返しアイテムを紹介します。

・スターバックスカード(1000円程度)
デザインも様々でおしゃれです。おしゃれであることは女性にとって、とても大切な要素。カードを使い切って終わっても良いですし、チャージをして使い続けることもできます。好きな時に使ってもらえるので、押しつけ感もありません。

・女性用栄養ドリンク(2~3本)
コラーゲンやヒアルロン酸入りのドリンクは、なかなか自分では買わないものです。ボトルもピンク色などが多く、机の上に置いているだけでも可愛くて、優しい気持ちになれます。飲むと少し美しくなった気分になれて、幸せな余韻に浸ることができます。最近のドラッグストアでは、ラッピングして置いているところも見かけます。

「美味しい」「可愛い」「使いやすい」「興味がある」といったポイントで、お返しを選んでみてください。

社員全員を笑顔にする接遇マナーのファシリテーター

徳永美佳さん(FINEST株式会社(ファイネスト))

Share

関連するその他の記事

終活―――生前整理をする時に気をつけるべきこと

外出が躊躇われる状況になって以来、身の回りのモノの片付けに手をつける方が多くなっています。家に居る時間が増え、思いがけず溜まった服や趣味のコレクションなどに向き合うよい機会となったようです。そこで、終活の一環として身の回りを整理する時の注意点を四つご紹介いたします。

薩野京子

薩野京子さん

死の準備を通して人生の輝かせ方を教える終活の専門家

ファクトチェックの考え方とは?氾濫する情報の中に埋もれる現代人は、何を判断材料にすればいい?

情報の海の中から正しいものだけを読み取り、思い込みによる誤った判断を回避するために、日頃から私たちは何を心掛けるべきでしょうか。研究開発プロデューサーの中喜隆さんに聞きました。

中喜隆

中喜隆さん

日本の研究開発を効率的にアップデートする専門家

SDGsにもつながる「サーキュラー・エコノミー」とは? 中小企業の取り組み事例からビジネスチャンスを知る

今、期待されているサーキュラー・エコノミーの考え方とはどのようなものなのでしょうか。国内の取り組み事例をはじめ、今後の展望と課題について、中小企業診断士の岡本洋平さんに聞きました。

岡本洋平

岡本洋平さん

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

創業90年3代目ハンコ屋が『脱ハンコ騒動』から観る時代の転換点

本記事では、創業90年のハンコ屋店主による、コロナ禍で進むデジタル化での『脱ハンコ騒動』について詳しく記載されています。

小林仁

小林仁さん

「物語」のある商品でお客さまの背中を押す印鑑と認定証作りのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す