マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. ビジネス
  4. 採用面接でダイヤの原石を見抜くには?

採用面接でダイヤの原石を見抜くには?

カテゴリ:
ビジネス

面接する側が緊張をほぐしてあげ、まずは場の空気作りを

採用面接でダイヤの原石を見抜く質問

2015年4月入社の新卒採用活動が12月1日にスタートしました。採用活動の解禁と同時に会社説明会も開催され、各社とも自社の魅力や将来性をアピールし、学生も真剣に聞き入っている姿が、あちらこちらで見られました。

新卒での就職は一生で一度限りのこと。企業は将来性を見こめる「ダイヤの原石」である学生を採用しようとし、学生は自身の人間力を磨けてビジネススキルをアップできる企業を求めます。

では、採用面接という短期間・短時間の中で、将来、光り輝くダイヤになるであろう原石をどのようにして見抜けばいいのでしょう。まず、面接の場では、学生は少なからず緊張をしてガチガチになっています。このような状態では、会社が求める回答を聞き出すことができません。面接する側が緊張をほぐしてあげ、まずは質問~回答がスムーズになるような場の空気を作るようにします。

「はい」「いいえ」で答えられない質問をして具体的に答えてもらう

採用面接の場合、質問内容も似通ったものが多く、学生もある程度の答えを用意してきます。例えば、「自己PRは?」「学生時代に頑張ったことは?」「あなたの長所・短所は?」「当社で何をしたいか?どんな社員になりたいか?」「当社のどこに魅力を感じたか?」「他社を受けていますか?」など。初めは緊張をほぐすために、このような簡単な質問から入るのも良いでしょう。しかし、このような質問だけでは、学生の本来持っている人間力を計ることはできません。

面接の中でコミュニケーションが取れてきたら、徐々に質問内容を深堀りしていきます。例えば、学生時代のエピソードや、応募企業の業界動向に対する感想などです。この時のポイントは「内容を具体的に話してもらう」ことです。面接する側は、学生が「はい」「いいえ」で答えるような質問をせず、「なぜ、そう思ったのか・感じたのか」「どうやって調べたのか」などを具体的に教えてもらうようにしましょう。

自発的な行動を起こしてきた学生であれば具体的に答えられる

自発的な行動を起こしてきた学生であれば、行動の経緯や実際の場面をしっかりと伝えることができますが、逆に受け身であったり、自分の考えがなく行動力が少ないような学生は具体的な答えができません。このような質問と回答を足がかりにして学生の人間力を探っていくと、「ダイヤの原石」を掘り当てることができるでしょう。

ただし、深く質問をしていくにあたり何でも聞いて良いわけではありません。厚生労働省からも指針が出されていますが「聞くべきこと」「聞いていいこと」と「聞いてはいけないこと」を認識した上で面接を行うように注意してください。

IT業界を元気にするSE出身社労士

成澤紀美さん(社会保険労務士法人スマイング)

Share

関連するその他の記事

ザブングルが解散、松尾さんのキャリアチェンジに共感の声が続々。40代は転職のターニングポイントとなる?

お笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介さんは芸能活動からの引退を表明しました。キャリアチェンジを成功させるために心得ておきたいことを、転職エージェントの岩泉匡洋さんに聞きました。

岩泉匡洋

岩泉匡洋さん

京都・滋賀での就職を支援するプロ

「ほめて伸ばす」心理学‐NGなほめ方と効果的なほめ方の違いとは?

やってはいけないほめ方と効果的にほめるコツを、キャリアコンサルタントで企業の人材育成支援などを行う村山るり子さんに聞きました。

村山るり子

村山るり子さん

心を育てる、人材育成のプロ

会社内に「ヘンズツウ部」、持病の治療や通院のための取り組みや制度の現状は?

健康維持と仕事の両立のために、職場環境を変える動きは今後広まるのでしょうか?社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

神野沙樹

神野沙樹さん

「活き生き組織」をともに作る社会保険労務士

オンラインゲームで対戦する「eスポーツ」がリアルスポーツ以上に白熱? 経済や教育、国際理解にも一役

娯楽のみに止まらないeスポーツの魅力とは?プロチームWE-R1チーフプロデューサーでもある司法書士の寺本俊孝さんに聞きました。

寺本俊孝

寺本俊孝さん

eスポーツ事業におけるサポートを行う専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す