マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 労働基準監督官って違反者を逮捕できるの?

労働基準監督官って違反者を逮捕できるの?

カテゴリ:
法律関連

ドラマ「ダンダリン」で労働基準監督官が経営者を逮捕

労働基準監督官って違反企業を逮捕できるの?

10月2日(水)から、日本テレビ系列ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」がスタートしました。漫画雑誌「モーニング」で連載されていた「ダンダリン一〇一」が原作で、労働基準監督官が企業の不正を暴いていく物語です。女優の竹内結子さんが主演で労働基準監督官役を務めています。第1回の放送は、労働基準監督官が残業代不払いのリフォーム会社社長を逮捕するシーンで終わりました。

放送を見て「労働基準監督官が労働基準法違反者を逮捕できるのか?」と思った人も多かったのではないのでしょうか。実は、労働基準法第102条に「労働基準監督官は、この法律違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」とあります。この条文が根拠となって逮捕できるのです。

「労働基準監督署」の最後の「ショ」の字は、「所」ではなく「署」を使います。「市役所」「保健所」などの行政機関とは違い、「労働基準監督署」「警察署」「税務署」「消防署」といった「署」の付くところには、必ず司法警察官が在籍しています。よって、捜査権や逮捕権等を有し、取締力が強い役所といえます。

?是正勧告を無視し続けると本当に逮捕される可能性も

ドラマでは、労働基準法第37条(残業代を支払わなければならない法律)違反として逮捕されましたが、このようなケースでは是正勧告を一度も出さずに逮捕にいたることは現実的にはありえないでしょう。しかし、勧告を何度か受けているにもかかわらず、全く反省せず、是正もしなければ、逮捕される可能性が高まります。

是正勧告をあなどらずにしっかりと対応してください。労働基準監督官は、逮捕権まで持っています。真摯に受け止め、改善しましょう。

影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸さん(影山社会保険労務士事務所)

Share

関連するその他の記事

「やまゆり園」事件、判決で「主文後回し」が意味することとは

入所者と職員ら45人を殺傷した「やまゆり園」事件の裁判。青沼潔裁判長は、結論である主文を後回しにして、判決理由を先に読み上げました「主文後回し」となるのは、どのようなケースなのでしょうか。また、意味することとは。弁護士の小野寺雅之さんに聞きました。

小野寺雅之

小野寺雅之さん

刑事事件の弁護と被害者救済のプロ

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

転売目的でマスクを買い占め、インターネット上で高額で販売する「転売ヤー」の行為が社会問題となっています。高額転売は違法なのでしょうか?弁護士の半田望さんに聞きました。

半田望

半田望さん

市民の法律問題を一緒に解決する法律のプロ

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

政府が1月31日に、東京高検検事長・黒川弘務氏(62)の定年延長を閣議決定したことが、大きな議論となっています。検察官の定年延長に至った背景や問題点について、弁護士の田沢剛さんに聞きました。

田沢剛

田沢剛さん

法的トラブル解決の専門家

新型コロナウイルス感染症が拡大。「感染隠し」を筆頭とした会社と社員の間に生じるトラブルとは?

新型コロナウイルスが世界中に広がっています。感染症に罹患したとき、それを隠して勤務する、体調が悪いことを知りながら業務を続けさせるといった「感染隠し」などの職場トラブルには、法的にどのような問題があるのでしょうか。弁護士の中村有作さんに聞きました。

中村有作

中村有作さん

損害賠償と労務関係のプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す