マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 結婚相談所や婚活アプリのユーザー増加 男女の「自然な出会い」は変化している?

結婚相談所や婚活アプリのユーザー増加 男女の「自然な出会い」は変化している?

カテゴリ:
くらし
解決!アスクミー JIJICO

「自然の出会い」に対して認識が変化してきた

今の時代、学校や職場といったいわゆる「自然の出会い」自体にあまりこだわりが無いと実感しています。ひと昔の自然な出会いとは、クラス替えや進級、進学、就職や人事異動など偶然が引き起こす出来事でしたが、今やSNSの進化に応じ、偶然は(ある程度)意図的に作れるものとの認識が広まりました。

本来、人との出会いとは偶然から始まると思われていた時代から、今や(SNS)で人と出会う事も自然の出会いの一つと捉える時代となったのです。

結婚相談所のポジティブなテレビCMの影響も大きい

「結婚相談所も自然の出会い」とする大手結婚相談所のテレビCMも大きな影響があると思っています。暗いイメージを払拭しました。

結婚式場のCMかと思わせるようなビジュアル効果。そしてその恩恵を受けたのが「婚活アプリ」や「婚活サイト」なのです。一気に怪しいイメージが改善されました。人と人がつながるサービス。それも自然な出会いの一つとするイメージアップ戦略です。

SNS等による成功事例の口コミ効果

自分の成功や良い体験をSNSで他人に伝える事で、私もやると言う人が増えてくる。出会いの場を婚活アプリに託すのはすでに必然なのです。

社内恋愛はセクハラ問題のリスクがある時代

今や職場恋愛、職場結婚には大きなリスクが伴う時代です。嫌いな人から声をかけられるだけで、相手の受け取り方一つで「セクハラ」と言われる時代です。女性を落とすなら「押して、押して、押しまくれ」など昔の伝説的な方法は消え失せました。

職場でそんな危ないリスクを伴う橋を誰が渡るでしょうか。すでに職場でも自然の出会いの認識は薄れました。出会いを作る事自体に自然も偶然もありません。

人とつながる為に、自ら行動に移す事自体が「自然な出会い」と同じ意味を持つのです。

将来の結婚式で出会いの経緯紹介も変わってくるかも

結婚式でのお二人の出会いの紹介は今後大きく変わるでしょう。

「出会いは共通のアプリで知り合いました」。そんな事を堂々と言える時代が来るのかも知れません。ちなみに結婚相談所で知り合った結婚の場合は、「共通の知人の紹介で知り合いました」…これでいいいのです。!

山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫さん(結婚相談所「フォローウィンド」)

Share

関連するその他の記事

「ありがとうハザード」「お先にどうぞパッシング」などのカーコミュニケーション。教習所で教わらない運転マナーとは?

運転中、車線変更で前に入れてもらった時に「ありがとう」の意味でハザードランプを点滅させるドライバーは少なくないはず。カーコミュニケーションは、本当に快適なカーライフのために必要なマナーなのでしょうか。安全運転指導の講師である花月文武さんに聞きました。

花月文武

花月文武さん

安全運転指導のプロ

貸金業法に触れる「給与ファクタリング」とは。新たな手口も?悪質な手口から身を守る方法について

東京都の給与ファクタリング業者が全国初摘発されました。その手口の実態や、悪質な業者から身を守る方法について、司法書士の椎名尚文さんに聞きました。

椎名尚文

椎名尚文さん

多重債務などの借金問題を解決する債務整理のプロ

新型コロナウィルスの飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項について

物販店等のレジカウンター等へ感染拡大防止対策の観点から、飛沫防止用シートの設置が増えていますが、防火防災の観点からは問題になるケースがあるのをご存知でしょうか?この記事では、飛沫防止用シートの火災防止について詳しく説明します。

中野秀作

中野秀作さん

消防庁での業務経験を生かした防火防災の総合コンサルのプロ

レジ前のソーシャルディスタンス誘導の足跡マーク。行動経済学などで注目の「ナッジ理論」とは?

マーケティングや防災、医療、環境など、生活のあらゆる場面の問題解決のために活用されている「ナッジ」について、心理カウンセラーの西尾浩良さんに聞きました。

西尾浩良

西尾浩良さん

心理カウンセリングで心を癒やす心理カウンセラー

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す