マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 結婚相談所や婚活アプリのユーザー増加 男女の「自然な出会い」は変化している?

結婚相談所や婚活アプリのユーザー増加 男女の「自然な出会い」は変化している?

カテゴリ:
くらし
解決!アスクミー JIJICO

「自然の出会い」に対して認識が変化してきた

今の時代、学校や職場といったいわゆる「自然の出会い」自体にあまりこだわりが無いと実感しています。ひと昔の自然な出会いとは、クラス替えや進級、進学、就職や人事異動など偶然が引き起こす出来事でしたが、今やSNSの進化に応じ、偶然は(ある程度)意図的に作れるものとの認識が広まりました。

本来、人との出会いとは偶然から始まると思われていた時代から、今や(SNS)で人と出会う事も自然の出会いの一つと捉える時代となったのです。

結婚相談所のポジティブなテレビCMの影響も大きい

「結婚相談所も自然の出会い」とする大手結婚相談所のテレビCMも大きな影響があると思っています。暗いイメージを払拭しました。

結婚式場のCMかと思わせるようなビジュアル効果。そしてその恩恵を受けたのが「婚活アプリ」や「婚活サイト」なのです。一気に怪しいイメージが改善されました。人と人がつながるサービス。それも自然な出会いの一つとするイメージアップ戦略です。

SNS等による成功事例の口コミ効果

自分の成功や良い体験をSNSで他人に伝える事で、私もやると言う人が増えてくる。出会いの場を婚活アプリに託すのはすでに必然なのです。

社内恋愛はセクハラ問題のリスクがある時代

今や職場恋愛、職場結婚には大きなリスクが伴う時代です。嫌いな人から声をかけられるだけで、相手の受け取り方一つで「セクハラ」と言われる時代です。女性を落とすなら「押して、押して、押しまくれ」など昔の伝説的な方法は消え失せました。

職場でそんな危ないリスクを伴う橋を誰が渡るでしょうか。すでに職場でも自然の出会いの認識は薄れました。出会いを作る事自体に自然も偶然もありません。

人とつながる為に、自ら行動に移す事自体が「自然な出会い」と同じ意味を持つのです。

将来の結婚式で出会いの経緯紹介も変わってくるかも

結婚式でのお二人の出会いの紹介は今後大きく変わるでしょう。

「出会いは共通のアプリで知り合いました」。そんな事を堂々と言える時代が来るのかも知れません。ちなみに結婚相談所で知り合った結婚の場合は、「共通の知人の紹介で知り合いました」…これでいいいのです。!

山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫さん(結婚相談所「フォローウィンド」)

Share

関連するその他の記事

仕事帰りからでも間に合う「30分で5品」のクリスマスレシピ 時短料理のコツとは?

12月に入り、街はクリスマスムードに包まれています。でも、2019年度は24日と25日が平日。年末で仕事が忙しいなど、手の込んだクリスマスメニューは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?30分で5品が揃うクリスマスメニューのレシピをご紹介します。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

目代純平

目代純平さん

インターネットサポートにこだわるITコンシェルジュ

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す