マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 忖度(そんたく)の意味を理解してチーム力を上げよう!

忖度(そんたく)の意味を理解してチーム力を上げよう!

カテゴリ:
ビジネス

忖度(そんたく)の意味を理解

忖度(そんたく)は、「他人の気持を推しはかる」という意味ですが、最近の報道で、「手加減をする」とか「手心を加える」と言った悪いイメージが出来上がってしまいました。
本来は、優しい心遣いの事をさす、この忖度の意味を理解して人間関係やチームで仕事をする場合の行動について考えてみましょう。

3つの行ってはいけないこと

「相手の立場になって、考え、理解する事」も広い意味での忖度になりますが、過度な気遣いにより発生する、次の3つは決して行わないように肝に銘じて下さい。
(1)ルール違反をする:特に上下関係の中で確認をしないまま(又は、確認が出来ないまま)に、良かれと思って行ってしまいがちですが、ルール違反が発覚した場合には誰もかばってくれません。
(2)確認を怠る:相手の気持ちを気遣う事と不明瞭や理解できない言葉をそのままにする事とは違います。
それこそ、相手の立場や気持ち気遣って、相応しい言葉で確認を行いましょう。
(3)感情(気持ち)と起きた事実を一緒くたにする:相手の気持ちに寄り添いつつも、伝えるべきことはキチント伝える。その際は、環境(場所、雰囲気)や伝え方には、気を遣う事。

人間関係や仕事が上手く進む具体例

以下に具体例を示します。
これまでの経験や先人の教えから出来上がったもので、既に私たちが仕事をスムースに進めるために行ってきている事ですが、忙しかったり、ちょっとした感情の高ぶりなどで省いてしまいがちですので、出来る事から身に付けて行きましょう。

《クッション言葉の活用》
例1:「○○課長、少し時間を頂けますか?先日依頼された書類が出来ましたので確認をおねがいします。」
⇒良くない例:「課長、この前の書類が出来たので見て下さい」
例2:「せっかく誘っていただいたのに申し訳ありませんが、都合が悪く懇親会は欠席させていただきます」
⇒良くない例:「懇親会、出られません」
※注意:上司や目上の人に「なるほど・・・・・・」は、厳禁です!

《仲間の体調を気にする》
「人間は自分の疲労を過小評価する」と言われます。
又、与えられた仕事を最後までやり抜こうとして、ついつい無理をしがちになります。
疲労を客観的に見る事が出来るのは、チームの仲間ですので、朝礼などでは、仕事の進捗の確認などと同時に、仲間の体調、顔色を見て下さい。

《以心伝心では伝わらない》
「以心伝心」「阿吽の呼吸」の関係を作ろうとしないで下さい。
「以心伝心」「阿吽の呼吸」の関係は作るものではなく、性格や考え方が合って偶々出来るものです。
従って作る必要もありません。
それに代わって、「言うべき事は言う、聞くべき事は聞く」の関係を構築しましょう。
そのためには、「じっくり聞くは、聞き上手ではない」と言う言葉がありますが、話を聞いているだけでなく、相手の話にテンポ良く質問をしながら、相手が伝えたい事、求めている事を見つけて下さい。

《挨拶は、自分から》
「俺が先に出社したのだから、後から来た者から挨拶をすべき」と言う方が居られました。
当然ですが、職場では浮いてしまいます。
挨拶には順番はありません。
誰が先にしても構いませんので、大きい声と笑顔で仲間ひとり一人に挨拶をしましょう。
そして、一緒に仕事をしているチームメンバーだけでなく、同じ会社の仲間、同じビルで働く仲間へと挨拶の輪を広げて下さい。

島本長範

ヒューマンエラーやマネジメントを中心とした人財教育の専門家

島本長範さん(CIMA人財教育開発)

Share

関連するその他の記事

ブルゾンちえみが本名で活動を決意。30代女性がキャリアアップやキャリアチェンジに気づくタイミングとは?

ある程度社会経験を積んできた30代女性の多くがキャリア形成や人生の方向性に苦悩しています。悩める女性の人生の転換期について、キャリアコンサルタントの大地良枝さんに聞きました。

大地良枝

大地良枝さん

「私を演じる」女性のライフキャリアのあり方提案のプロ

在宅勤務でリモートセクハラが問題に。Web会議のためにテレワークマナーは必要?

在宅勤務が広まるとともに「リモートセクハラ」がSNS上に登場し、問題になっています。快適に在宅勤務を続けるための最低限のテレワークマナーとは?社会保険労務士の谷川由紀さんに聞きました。

谷川由紀

谷川由紀さん

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

流行り病を克服した後における組織の在り方について

新型コロナウイルスの影響で、働き方や組織の在り方が見直されているかと思います。戦隊ヒーローとして有名な「ゴレンジャー」をモチーフに、理想的な組織について紹介いたします。

生津賢也

生津賢也さん

経営及び事業戦略構築のプロ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で加速する「オンライン面接」 2021年卒の就活を成功させるには

企業では、説明会や選考をオンラインに切り替えて実施する動きが広がっています。「オンライン面接」の対策をはじめ、今年の就活を成功させるために必要なこととは。ライフキャリアカウンセラーの折山旭さんに聞きました。

折山旭

折山旭さん

働く人と組織を活き活きと輝かせるプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す