マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 大企業とは異なる、中小企業の採用における「介在価値」の役割

大企業とは異なる、中小企業の採用における「介在価値」の役割

カテゴリ:
ビジネス

第三者の介在で質とスピードを高め、コストが抑えられる

大企業とは異なる、中小企業の採用における「介在価値」の役割

人事における「介在価値」という言葉を、最近耳にするようになりました。本来であれば会社と人の間で行われる募集・応募・採用の流れを、第三者が介在することによって、質とスピードを高め、コストを抑えることを指します。一見すれば、大企業が優秀な人材を採用するためのものに感じますが、今回は「草の根」の「介在価値」について考えてみます。

一昨年、知り合いの会社に、定時制に通う高校生を紹介しました。従業員数名の会社では、いくらハローワークに求人票を出し、給料などの条件を引き上げても、なかなか応募はありません。一方で、定時制の高校は、生徒の就職先を探すのにとても苦労しています。

実体験から語る中小企業の介在価値とは

学校に来る求人票が少ない上、生徒の就職に対する意識が低く、どちらかと言えば学校が就職先を探してくれることを当てにしています。何気なく知り合いの会社のことを高校の教職員に話したところ、ぜひ働いてみたいという生徒が現れました。生徒も会社の経営者を気に入り、無事に就職しました。

そして、今年は自動車整備の会社に工業の定時制高校の生徒を紹介しました。こちらは現在卒業後の就職を前提に、インターンとしてアルバイトをしながら高校に通っています。ただし、高校生の就職には必ず高校を通さなければいけないという規制があるため、いずれもボランティアです。

また、3年前から定時制高校で非常勤の仕事もしています。何らかの事情があって夜の高校で学ぶ生徒たちが、卒業してからしっかり生きていけるように、何とか正社員として就職できないかと考えていました。一方で、付き合いのある中小企業の経営者には、そんな生徒たちを安心して任せられる人がたくさんいます。私が一言口を挟むことによって両者を引き合わせ、採用が成功すれば、まさに「介在価値」といえるでしょう。

日本の土台を支える中小企業の採用はまだまだ人海戦術

中小企業での採用は、まだまだハローワークの求人票を通じての採用が一般的です。大企業のように、莫大な費用をかけて採用広告を出したり、求人サイトを利用したりということはできません。ハローワークや直接、学校にアプローチするという人海戦術なのです。

日本を牽引する大企業が優秀な人材を採用することに貢献する「介在価値」も大切です。しかし、土台を支える中小企業で、未来のある若者が、新しい可能性にチャレンジする場を提供することも「介在価値」といえるのではないでしょうか。

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子さん(小倉越子社会保険労務士事務所)

Share

関連するその他の記事

ウーバーイーツで話題のギグワーカーは自由な生き方を後押しできるか?

ここ数年「ギグワーカー」という働き方を選択する人が増えています。まだまだ耳慣れないギグワーカーとはなんなのか、起業支援キャリアカウンセラーの新井一さんに聞きました。

新井一

新井一さん

稼ぎ力を引き出す起業支援キャリアカウンセラー

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ(運営・ペッパーフードサービス)」の店頭に張られた一瀬邦夫社長直筆の「お願い文」がネット上で話題になっています。なぜ炎上を招いてしまったのでしょう?ブランディングの点から解説します。

堀田周郎

堀田周郎さん

企業や個人が気づいていない魅力を引き出すブランディングのプロ

イトーヨーカドー、パルコなど元日の計画休業を発表。働き方改革による業績への影響は?

働き方改革の一環で、年々元日の計画休業を実施する企業が増えています。イトーヨーカドーやパルコなども2020年より実施を発表しています。年始商戦による業績への影響はないのでしょうか?

鈴木崇史

鈴木崇史さん

店舗ビジネスの起業・融資・補助金・事業承継の認定専門家

大阪府庁がPC強制終了で残業削減、働き方改革で「ジタハラ」?メリットはあるの?

大阪府が残業抑制のために終業時間後の午後6時30分に、職員のパソコンの電源を自動的に切るしくみを来年度中に導入すると発表しました。「ジタハラ(時短ハラスメント)」が生まれる可能性はないのでしょうか。社会保険労務士の影山正伸さんに聞きました。

影山正伸

影山正伸さん

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す