マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 早朝勤務推奨でも解消しない「人についてまわる残業」の厄介さ

早朝勤務推奨でも解消しない「人についてまわる残業」の厄介さ

カテゴリ:
ビジネス

電力不足が落ち着いた後もそのまま早朝勤務が定着

早朝勤務推奨でも解消しない「人についてまわる残業」の厄介さ

出勤時間を早め、残業を減らす「朝型勤務」が広がりを見せています。早朝勤務が始まったきっかけは、東日本大震災直後の節電対応でした。夏の電力不足に備え、大手スーパーマーケット等が早朝営業を始め、各企業も出勤時間を早めるなどして、日本全国節電対応に追われました。さらに、夕方7時以降はエレベーターの運転やエアコンを停止するなど、非常時ならではの徹底した節電対策で従業員の退社時間が早まり、必然的に残業の削減につながりました。

当初は抵抗があった従業員たちも早朝勤務の効率の良さ、早々に会社を出て自分の時間を楽しむことの有意義さを実感し、電力不足が落ち着いた後もそのまま早朝勤務が定着していきました。

労使双方にとっていい取り組み

その後、早朝出勤には割増賃金などを支給し、早朝勤務をバックアップする企業が増えています。会社として早朝勤務に取り組むことで従業員の士気が上がり、残業削減などに繋がっているのであれば、労使双方にとっていい取り組みといえるでしょう。また、一般従業員は大抵、「上司が帰らないと、自分が先には帰りにくい」という気持ちを持っています。

しかし、会社にバックアップしてもらえれば、後ろ髪引かれることなく、仕事が終わればすぐに退社することができます。会社も意味のない残業にまで、給料を支払う必要がなくなります。

厄介なのは「人についてまわる残業」

一方で、早朝勤務だけではなくならない「人についてまわる残業」があります。どんな部署に行っても、どんな仕事をしても、常に残業が多い人はいます。部署の中で突出して残業が多い、仕事を減らしても残業をする、残業がない部署に異動させてもなくならない、残業禁止の指示を出しでも残業するというように、残業が癖になっている人を意外に多く見かけます。極端な人になると、タイムカードを押してからも仕事をするという自主的サービス残業をする人さえ存在するようです。

私はこの「人についてまわる残業」の方が厄介だと、人事を担当していた頃から考えていました。体質で残業せずにはいられない人もいますが、残業代を稼がなければ生活ができない、仕事以外にやることがないから残業するといった、個人的な理由で残業を繰り返す人もいます。

力づくで仕事をするのを、やめさせるわけにはいきません。誰がどう説得してもなくならない残業は、企業が早朝勤務をバックアップしたところで意味はありません。こうした「人についてまわる残業」に対する特効薬はないものかと、社会保険労務士になった今でも考えています。

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子さん(小倉越子社会保険労務士事務所)

Share

関連するその他の記事

ウーバーイーツで話題のギグワーカーは自由な生き方を後押しできるか?

ここ数年「ギグワーカー」という働き方を選択する人が増えています。まだまだ耳慣れないギグワーカーとはなんなのか、起業支援キャリアカウンセラーの新井一さんに聞きました。

新井一

新井一さん

稼ぎ力を引き出す起業支援キャリアカウンセラー

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ(運営・ペッパーフードサービス)」の店頭に張られた一瀬邦夫社長直筆の「お願い文」がネット上で話題になっています。なぜ炎上を招いてしまったのでしょう?ブランディングの点から解説します。

堀田周郎

堀田周郎さん

企業や個人が気づいていない魅力を引き出すブランディングのプロ

イトーヨーカドー、パルコなど元日の計画休業を発表。働き方改革による業績への影響は?

働き方改革の一環で、年々元日の計画休業を実施する企業が増えています。イトーヨーカドーやパルコなども2020年より実施を発表しています。年始商戦による業績への影響はないのでしょうか?

鈴木崇史

鈴木崇史さん

店舗ビジネスの起業・融資・補助金・事業承継の認定専門家

大阪府庁がPC強制終了で残業削減、働き方改革で「ジタハラ」?メリットはあるの?

大阪府が残業抑制のために終業時間後の午後6時30分に、職員のパソコンの電源を自動的に切るしくみを来年度中に導入すると発表しました。「ジタハラ(時短ハラスメント)」が生まれる可能性はないのでしょうか。社会保険労務士の影山正伸さんに聞きました。

影山正伸

影山正伸さん

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す