マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. スクール・習い事
  4. イライラ募って我が子に暴言、心の健康を害す危険

イライラ募って我が子に暴言、心の健康を害す危険

カテゴリ:
スクール・習い事

怒りの感情で子どもに接すると、いずれ問題が表面化しかねない

イライラ募って我が子に暴言、心の健康を害す危険

虐待による悲惨なニュースが後を絶ちません。また、「心理的虐待」の検挙数も年々増えています。

イライラや怒りの感情で子どもに接すると、その影響は早ければ幼児期に、また、思春期や成人してから何らかの身体症状、あるいは精神病理として表面化することがあります。

「言いたいことを感情のままに子どもにぶつけていました。当時は、子どもが成長したときにどんなことになるかなど、何も考えていませんでした」「自分のことでいっぱいで、子どもを叱ったり、おどしたりしていました」。これらは、思春期に「行き渋り」や「不登校」になってしまった子どもを持つ保護者の言葉です。また、直接、叱ったり脅したりしなくても「あなたがいたから離婚しなかったのよ」といった責任を押しつけるような言葉や、配偶者や家族の愚痴を言うことも子どもの記憶に強く残ります。

大人が感情をコントロールすることが健康な心を育てるカギ

子どもの健康な心が育つには「安全で安心できる居場所」が重要です。イライラや怒りの感情が自分に向けられる、あるいは、兄弟など、その他の家族に向けられる家庭では「安全感、安心感」を持てません。幼い子どもは「自分が悪いから」「自分さえいなければ」と自分を責めたり、他者に対して不信感、恐怖感を持ったりするようにもなります(もちろん、とらえ方、感じ方には個人差があります)。

子どもに接する大人が自分の感情をコントロールすることは、子どもの健康な心を育てるカギとなります。まず、感情やストレスは、誰が解決すべき課題なのかを考えます。例えば「私は、子どもが言うことを聞かないので、イライラする」。「自分をイライラさせているのは子どもだから 子どもが悪い」と思いがちですが、誰がイライラしているのでしょうか?もちろん、イライラしているのは「自分自身」です。「感情をコントロールするのは、感情の所有者である自分の課題である」と考えることは 冷静になるために有効です。

「できて当然」と思う子どもの行動に肯定的な声をかけ続ける

次に、自分のイライラの原因となった子どもの行動や言葉には声をかけないようにします。「言っても 言っても、言うことを聞かない!」のは、「言う」ということに効果がないということです。その代わり、「できて当然」と思う日々の行動に肯定的な声をかけます。「がんばってるね」「自分で考えたんだね」「ありがとう」。一時的には、イライラさせる行動は増えるかもしれません。しかし、あきらめないでこの対応を続けると、徐々に変化します。

私たち人間は、誰もが安全で安心できる居場所を必要としています。子どもにとって初めて他者に出会うのは「家庭」です。お母さん・お父さんをはじめとする大人が 自身の感情をコントロールすることが、子どもにとって安心感を持てる居場所をつくることにつながります。そして、子どもの自己肯定感を養う基礎になるのです。

福田 シェシャドゥリ 育子

アドラー心理学&発達性トラウマセラピスト

心理カウンセラー

福田 シェシャドゥリ 育子さん(松戸こころの相談室)

Share

関連するその他の記事

10月は健康強調月間。健康法「涙活(るいかつ)」のすすめ

健康の保持・増進を図るため、生活習慣病予防の普及啓発を行う期間として、毎年10月は「健康強調月間」と定められています。この記事では、泣く活動『涙活(るいかつ)』について詳しく解説いたします。

吉田英史

吉田英史さん

「涙活」でストレス解消に導く感涙療法士

コロナ太りの人増加中?太りにくい簡単満足レシピを紹介!

新型コロナの影響で外出できなくなったため、「コロナ太り」になる方が増えているようです。そこで、簡単に作れる太りにくい満足レシピを紹介します。

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

小麦粉を使わないお菓子づくりに挑戦!

新型コロナウイルスの影響でお家時間が増え、お菓子作りをする機械が増えているようです。そんな中、小麦粉がスーパーで購入できなくなっているようです。そこで、小麦粉を使用しないお菓子のレシピを紹介します。

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

桜を用いたハーバリウムを手作りで。春を感じる季節のアイテム

かわいくて、季節感のある花々をインテリアとして取り入れ、春を感じてみてはいかがでしょう?桜のアーティフィシャルフラワーを用いたハーバリウムの作り方をお伝えします。

澤地由香里さん

花のある心豊かな暮らしを提案するフラワーデザイナー

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す