マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. ビジネス
  4. できる大人の「仕事納め」チェックリスト

できる大人の「仕事納め」チェックリスト

カテゴリ:
ビジネス

「仕事始め」にスムーズにバトンを渡すための「仕事納め」

できる大人の「仕事納め」チェックリスト

日本人にとって、お正月とお盆は特別な年中行事です。これは、農耕民族としてのルーツを持つ日本人が、神霊に対し収穫への祈願と感謝を込めた行事に基づくといわれています。多くの企業において決算期とは違う時期であっても、12月が1年の締めくくりであるのはそのためです。

「仕事納め」は、年末にすべての仕事を終える日。お正月をはさんだ年明けの「仕事始め」の日までが年末年始休暇となるため、「仕事納め」は今年から翌年へとスムーズにバトンを渡すための重要な日といえます。よって、何をするにも「仕事始めを意識した準備」という視点を忘れないことが必要です。

今年1年お世話になった人へ感謝を自分の言葉で伝える

「仕事納め」では、社内の大掃除をした後、そのまま納会や忘年会を実施する会社が多いようです。自分のデスク周りはもちろんのこと、共用スペースにも目配りをして整理・掃除をしましょう。

納会や忘年会では、今年1年お世話になった人への感謝を自分の言葉で伝えることが大切です。普段の生活では伝えるチャンスがないままだったことも、「仕事納め」が持つ性質を考えると、すんなりと伝えることができるのではないでしょうか。また、逆に、何かのトラブルで気まずいままになっている関係があれば、その修復をお勧めします。1年を終えるタイミングは、希少なリセットのチャンスでもあるのです。

さらに対外的に注意すべきは、営業日に関する連絡がなされているかです。仕事始めが何日であるか、取引先に連絡済みかどうかを確認しておきましょう。

社会人必見!「仕事納め」までのチェックリスト

気持ちよく新年を迎えるために、仕事納めまでにやっておきたいチェックリストを作成しました。ぜひ、参考にしてください。

□名刺の整理
交換した名刺のファイリング、および要・不要の仕分け。

□書類の整理
書類のファイリング、および要・不要の仕分けと破棄。

□仕事始めのリスト作成
年末年始休暇をまたがる業務もあるはず。
仕事始めに連絡漏れや不備がないよう、リストに書き出しておくこと。

□顧客への挨拶
1年間の感謝を込めて顧客に挨拶を。
先方との関係性により、訪問・メール・電話・手紙など適切な手段を選ぶこと。

□上司・先輩・同僚への挨拶
1年間の感謝を込めて挨拶を。また、お詫びすることがあるなら、このタイミングで。
ただし、相手を不愉快にすることは言わない配慮が必要。

□1年間の棚卸し
自分の働きを棚卸しする。
時間・内容・進め方・結果の振り返りが、翌年の目標の土台になる。

□借金の返済
お金を借りている相手や店などがある場合は、年内に返済すること。
借金だけでなく、物品も同様。

□ビジネス小物のチェック
名刺入れ、財布、ベルト、靴などのビジネス小物が擦り切れていないか、変色していないか、破れていないかをチェック。摩耗している物は買い替え、新年に備える。

□新札の準備
新年には、新札を使用する機会が多いもの。
あらかじめ両替し、1,000円、5,000円、10,000円の新札を準備しておく。

城戸景子

外見とマナーを仕事の即戦力にするイメージコンサルタント

マナー講師

城戸景子さん(STUDIO STELLA)

Share

関連するその他の記事

ザブングルが解散、松尾さんのキャリアチェンジに共感の声が続々。40代は転職のターニングポイントとなる?

お笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介さんは芸能活動からの引退を表明しました。キャリアチェンジを成功させるために心得ておきたいことを、転職エージェントの岩泉匡洋さんに聞きました。

岩泉匡洋

岩泉匡洋さん

京都・滋賀での就職を支援するプロ

「ほめて伸ばす」心理学‐NGなほめ方と効果的なほめ方の違いとは?

やってはいけないほめ方と効果的にほめるコツを、キャリアコンサルタントで企業の人材育成支援などを行う村山るり子さんに聞きました。

村山るり子

村山るり子さん

心を育てる、人材育成のプロ

会社内に「ヘンズツウ部」、持病の治療や通院のための取り組みや制度の現状は?

健康維持と仕事の両立のために、職場環境を変える動きは今後広まるのでしょうか?社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

神野沙樹

神野沙樹さん

「活き生き組織」をともに作る社会保険労務士

オンラインゲームで対戦する「eスポーツ」がリアルスポーツ以上に白熱? 経済や教育、国際理解にも一役

娯楽のみに止まらないeスポーツの魅力とは?プロチームWE-R1チーフプロデューサーでもある司法書士の寺本俊孝さんに聞きました。

寺本俊孝

寺本俊孝さん

eスポーツ事業におけるサポートを行う専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す