マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. お金・保険
  4. サラリーマン必見、年末調整でできる節税法

サラリーマン必見、年末調整でできる節税法

カテゴリ:
お金・保険
キーワード:
確定拠出年金
解決!アスクミー JIJICO

保険会社からの案内を忘れずに確認!

サラリーマンの場合、税金の手続きは、すべて会社が代行してくれます。とても便利ですが、少し工夫するだけで、もしかしたら税金がもっと取り戻せるかもしれません。以下、会社員が年末調整でできる節税項目を解説します。

生命保険料控除:平成23年以前に契約した保険であれば、生命保険と年金保険でそれぞれ最大5万円の控除を受けることができます。平成23年以降の契約であれば、生命保険、介護・医療保険、年金保険それぞれで最大4万円の所得控除です。保険会社から送られてくる証明書をしっかりと確認し請求漏れがないようにしましょう。

地震保険料控除:地震保険の保険料も控除の対象です。こちらの所得控除額は最大5万円です。いくつか古い契約分についての条件もありますので、保険会社からの案内を確認しましょう。

年末の繰り上げ返済は要注意!

住宅ローン控除:今年ローンを組んで家を買った人は、初年度は確定申告を行います。2年目以降は銀行からの書類を年末調整で会社に提出しますが、この時、ローン残高に対して控除額が決定するため、年末に繰り上げ返済をしてしまうとローン残高が減り控除額が減ってしまうことがあります。

繰り上げ返済を実行する前に、繰り上げ返済で得する利息分と住宅ローン控除のメリットを比較してみると良いかもしれません。

社会貢献をしながら節税!「ふるさと納税」が人気!

ふるさと納税:自治体に寄付をして節税ができる「ふるさと納税」も最近人気です。寄付する自治体は、ふるさとに限らず自身で決めることができるので、応援したい地域があれば社会貢献をしながら節税ができるため、制度はオススメです。

最近は寄付の「お礼」として特産品が送られてくるところもありますので、チェックしてみるのも良いですね。

確定拠出年金に加入している場合、掛金は全額所得控除!

小規模企業共済等の掛金控除:自分自身の老後の備えとして確定拠出年金に加入している場合、その掛金は全額所得控除となります。控除項目は小規模企業共済等の掛金控除ですので、忘れずに申請しましょう。また、会社の確定拠出年金でマッチング拠出をしている場合、会社によっては年末調整で税金を調整するところもあります。

自身の会社の制度を今一度確認し、所得控除を間違いなく受けるようにしましょう。

源泉徴収票はサラリーマンにとっての「決算書」

サラリーマンにとって、年末調整後に受け取る源泉徴収票は決算書のようなものです。1年間の収入(売り上げ)と社会保険料や配偶者控除などの人的所得控除と上記で解説した物的所得控除などの控除項目(経費)が計上され、課税所得(利益)が掲載されています。

12月の給与に加算される還付金額が多かった、少なかっただけを見るのではなく、1年の労働の対価としての総決算であると認識し、しっかりと内容を理解したいものです。

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝さん(株式会社アセット・アドバンテージ)

Share

関連するその他の記事

定年後も生活水準を下げないための心得とお金の貯め方、使い方

定年後も生活水準を下げないために「職業寿命」「資産寿命」の延命はもちろんのこと、余裕資金を生み出すための「自宅の活用」、早い段階で固定費削減です。

山下幸子さん

家計簿診断とライフプランニングのプロ

資産運用で注目!「iDeCo(イデコ)」のメリットと注意点

節税しながら資産運用できると注目の「iDeCo(イデコ)」。2017年に改正されより多くの方が使えるようになり、FP相談の場でもお客様の関心が高い制度です。「どんな仕組みなのか?」「利用する際の注意点は?」知っておきたいポイントをお伝えします。

今村浩二

今村浩二さん

女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ

年金受給開始70歳時代に備える 現役時代からの「蓄え力」

公的年金の受給開始年齢を70歳より後にできる仕組みづくりが提言されました。現在の定年は65歳。この5年の差を埋めるためにも収入があるうちに考えるべきことは?

杉山夏子さん

お金の安心・安全を守るファイナンシャルスタイリスト

晩婚化や出産の高齢化で老後破産?老後資金を準備する心構えとは?

晩婚化や出産の高齢化に伴って、十分な老後資金を確保できない人が多くなっています。老後に向けて準備する上で大切なことは、まず、自分が老後になった時にどう生きたいかをイメージすることです。

末次祐治さん

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す