まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

不登校にどう対応すればよいか <中期ー4> ーこんな本を最近見つけましたー

不登校を考える

2014年6月21日 / 2014年8月1日更新

さて今日は不登校について書かれた本を紹介します。
それは、これ。

(画像はAMAZONより)
別に著者とは何の関係もないので、宣伝ではありませんよ。ただ本屋の店頭で手に取って、興味深かったので購入した本です。

これ、作者であるフリーのイラストレーターの野原広子さんの娘さんが小学5年生の時に、突然学校に行けなくなってから198日の親子の迷いの日々をコミックエッセイとして描かれた本です。

基本コミックなので見てもらうしかないのですが、目次をさらっとあげてみると
1章 娘が学校に行きません
2章 娘が学校に行けません
3章 娘が保健室に行き出した
4章 娘が教室に行けません
5章 まだまだ教室に行けません
6章 学校に行けました

それぞれの章に、198日が割り振られてあってその日々の様子を描かれています。

日数にすれば半年ちょっとなので、比較的早期に復帰されたようですが、日数は短くてもその間の親子の心の葛藤や不安は大変だったでしょう。

今、一人で悩まれているお母さんに・・・。

カウンセリング・オフィス岸井

思春期・青年期の不登校・発達障害、成人のうつ・不適応に
カウンセリング・オフィス岸井
JR・阪神「元町」、阪急「花隈」駅から徒歩5分、神戸市営地下鉄「県庁前」駅から徒歩4分
ホームページはこちらから
http://www.officekishii.com

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ