マイベストプロ千葉

[労働問題・就業]の専門家・プロ …3

千葉県の労働問題・就業の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「労働問題・就業」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

千葉県×労働問題・就業

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

渡邉勉

このプロの一番の強み
それぞれの企業に最適な就業規則の作成、見直しを提案

[千葉県/労働問題・就業]

中小企業の成長を支え、リスクを抑える就業規則を提案

千葉県市川市にある渡邉社会保険労務士事務所。所長の渡邉勉さんは、市川、浦安、船橋を中心に中小企業・中堅企業の人事労務管理をサポートする社会保険労務士です。企業の人事労務問題の解決において要となるの...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士、 行政書士
専門分野
■就業規則の作成、見直し■人事・労務相談■セミナー開催
会社/店名
渡邉社会保険労務士事務所
所在地
千葉県市川市富浜2-2-1  セントラル富浜205

影山正伸

このプロの一番の強み
給与計算含む労務管理、従業員トラブル解決、人事体系整備に強み

[千葉県/労働問題・就業]

労働基準監督署での実務経験をもとに労働の現場で起きるさまざまな問題に対応

 社会保険労務士(以下、社労士)は、労働・社会保険諸法令に基づく申請書・届出書・報告書・審査請求書・異議申立書などの書類作成を代行するほか、企業経営上の労務管理や社会保険に関する相談・指導を行うこ...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
労働基準監督署労災課、監督課での実務経験を活かし、労務管理の諸問題の相談・指導に特に強く、また、...
会社/店名
影山社会保険労務士事務所
所在地
千葉県市川市南八幡4-17-14  中村ビル5階

西島克也

このプロの一番の強み
浦安市で活躍する「ホームドクター」のような弁護士

[千葉県/労働問題・就業]

浦安市(新浦安/舞浜地区)で活躍する「ホームドクター」のような弁護士

 「新浦安駅」近くにある東京湾岸法律事務所。代表弁護士の西島克也さんは、以前、旅行会社、生命保険会社に勤務していたのですが、どちらも形のないものを扱うという点で似ていたと言います。ただ、旅行は楽し...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
● 離婚事件● 相続事件● 労働事件● 借金問題● 交通事故● 刑事事件● その他民事・家事事件
会社/店名
東京湾岸法律事務所
所在地
千葉県浦安市今川1-1-52  ファインクレーネ新浦安305

この分野の専門家が書いたコラム

『防犯ポスター展(浦安市)』

『防犯ポスター展(浦安市)』

2020-10-27

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県浦安市で開催されている『防犯ポスター展(浦安市)』のご案内です。 2020年10月26日(月)から,浦...

『クリスマスワークショップ(市川市)』 

『クリスマスワークショップ(市川市)』 

2020-10-26

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県市川市で開催される『クリスマスワークショップ』のご案内です。 空き瓶の中にフィギュアや雪に見立てたラメ...

『新人演奏家コンクール受賞記念演奏会(市川市)』

『新人演奏家コンクール受賞記念演奏会(市川市)』

2020-10-23

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県市川市で開催される『新人演奏家コンクール受賞記念演奏会』のご案内です。 2020年8月,9月に行われた...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

大阪府庁がPC強制終了で残業削減、働き方改革で「ジタハラ」?メリットはあるの?

大阪府庁がPC強制終了で残業削減、働き方改革で「ジタハラ」?メリットはあるの?

大阪府が残業抑制のために終業時間後の午後6時30分に、職員のパソコンの電源を自動的に切るしくみを来年度中に導入すると発表しました。「ジタハラ(時短ハラスメント)」が生まれる可能性はないのでしょうか。社会保険労務士の影山正伸さんに聞きました。

トヨタ社長の「終身雇用難しい」発言からも伺える、バブル世代の行く末!?

トヨタ社長の「終身雇用難しい」発言からも伺える、バブル世代の行く末!?

2019-11-06

働き方改革

トヨタをはじめ、日本を代表する大手企業の経営者による、終身雇用の見直しの可能性を示唆する発言が、大きな話題となりました。終身雇用はなくなっていくのでしょうか。また、時代を見据えたバブル世代の心構えとは。

長時間のタバコ休憩で訓告処分、労働契約から考える妥当性は?

長時間のタバコ休憩で訓告処分、労働契約から考える妥当性は?

2018-06-17

大阪府の職員がタバコを吸うため、2年間で440回の離席をしていました。府はこれを職務専念義務違反として、訓告処分にしました。本人は処分を受けた日に退職しています。この処分は妥当なのでしょうか。労働契約から考えてみましょう。

エリアを絞り込む

  • 千葉県
  • 千葉

  • 浦安・船橋・市川
  • 柏・松戸・我孫子

  • 成田・八千代・佐倉・印西

  • 銚子・九十九里・勝浦

  • 市原・木更津・南房総

  • 千葉その他