マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

心理カウンセリングはあなたの行動に移す勇気から既に始まっている

2019年9月10日

テーマ:心理カウンセリングについて

確かにいざ心理カウンセリングを受けてみようと思っても
その一歩を踏み出すことに対して
かなりの勇気が必要だと思います。

ですから私はそんなクライエント様に対して
本当に勇気を振り絞ってご連絡されたんだなと
心の底から感心するとともに、その思いを大切に汲み取りたいと思っています。

ただそういう大変な思いをされてご連絡いただいたクライエント様とは別に
パッと思いつきでご連絡されたり
勢いで行動を起こされるクライエント様もいらっしゃるのもまた事実です。

もちろん同じく勇気を出してご連絡されるのは同じだと思いますが
何日も何週間もかけてじっくり考えて
ようやく行動に移されるクライエント様ばかりではないことに
私は驚きを感じます。

というのも、私も何か行動を起こそうと思ったら
まずじっくり時間をかけて考えてから行動を起こしますので
あまりその場の勢いで行動に移す事例は少ないからです。

もちろんパッと思いつきで、勢いで行動に移すこともありますよ。
その方が行動を起こしやすいですから。

やはり躊躇したらどうしても足がすくんでしまい
そのまま何もしないままになってしまいますもんね。

そうして勢いで行動に移されても
なかなかご予約の都合が合わず、ご希望に添えないケースも多くて申し訳ないのですが
(空いていたら対応可能なのですが、なかなか当日予約は難しいです)
だからこそしっかり予約を取って一歩を踏み出されるクライエント様もいらっしゃるわけですね。

ですからやはり躊躇して意気消沈してしまうクライエント様より
問題解決志向(意識)の高い方が多いなと感じるのは当然でしょうか。

もちろんそんなクライエント様ばかりではありませんよ。
本当に勇気を振り絞ってようやくご連絡されるクライエント様も多いです。

私はどちらがどうということを言いたいわけではなく
パッと思いつきの勢いであっても
じっくり考えてからご連絡される場合であっても
行動に移せば必ず何かしら得られるものがあるということを言いたいのですね。

何もしなければ何もしないままで終わってしまいます。

私はそうしてご連絡いただいたクライエント様の皆様に
心から寄り添えるようなサポートを心がけたいと思っていますので
もしよろしければ思いついた勢いでもじっくりお考えになってからでも
ぜひ行動に移してみてくださいね。

あなた様の思いは大切に汲み取らせていただきます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(京都カウンセリングラウンジ)

Share
関連するコラム

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-09-20
rss
ブログ
2019-09-20
youtube
YouTube
2019-01-04
facebook
Facebook