まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

悩みは話してる内に、どうすればいいか見えてくる

なるほど心理学

2013年4月4日

例えば最初はこの方が良いと思ってても
段々人と話してる内に、しかもより多く人と話してる内に
やっぱり考え方が変わるという場合もあります。

自分の中ではこれがベストだと思ってた事でも
会話を積み重ねて違う考え方を知る事で
なるほどそういう考えもあるのか
じゃあこうした方が良くなるんじゃないかと
新たに見えてくるものがあるんですね。

これは人と会話をする事でしかわかりません。

振り返って考えてみると、よくお喋りする人って
そうそう重く思い悩んでらっしゃらないですよね。
上手く出来てるというのか何なのか、不思議なもんです。

ある話題、ある事柄について
相手も相手の考え方がありますし
あなたにもあなたの考え方がある。

それをただ一方的に否定したり批判するのではなく
会話を積み重ねて自分だけのベストを見出していくのです。

人と話をする事でしか見えてこないものが
人が生きていく上では数限りなくあります。

ただの日常会話であってもいろいろ見えてきますが
そこに専門知識とスキルを持って向き合うもの
それが心理カウンセリングです。

普段の日常会話では、どうしても相手と向き合って話します。
しかしカウンセリングでは、自分と向き合うのです。
目の前にカウンセラーはいるんですが
カウンセラーはあくまでサポート役で
実際は自分との対話をするんですね。

そうして自分と話をする事で
普段は目を向けないようにしている悩みに対して
本当はどうする事が、自分にとって何がベストなのかを
徐々に探っていくのです。

人と話をせずして解決するような悩みなんてまずありません。

だって、人生あなた一人で生きてるんじゃないんだから。
人との関わりの中で、あなたがより良く生きていくために
悩みというものが生まれるんですから。

人との関係で悩みが生まれるなら
解決するのもまた、人との関係なんですね。

毒をもって毒を制すとはよく言ったものです。

自分一人で解決しようとしたり立ち向かわないで
どうか人と話をして、一緒に向き合ってみてください。

私の言ってる事がどういう事なのか?
これも一人で考えるんじゃなく
人と話す事が何より大事なのだと私は思います。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share