まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

話し合いでの解決

2010年9月7日


人と人との話し合いというのは
たいがいは意見と意見のぶつかり合い
つまり、軽い論争なんですね。

家庭の問題や人間関係の問題などは全て
話し合いで解決しようとするから
いつまで経っても解決しないんです。
家族や友人に相談するのでも
相談というよりは話し合いになります。
だから何の解決もしないんですね。

弁護士などに相談して解決するような問題というのは
全てこの話し合い、論争で解決されるものなんです。
しかし論争では心の問題は解決しません。
話し合いで解決されるのは表面的なものだけです。

話し合いは相手の立場を考えません。
自分の意見を相手にぶつけるだけです。
その互いの意見の中に解決策を見い出すんですね。
一見相手の事も考えてるようでも
実際はただ自分の意見を出し合ってるだけですから
これは皆さん経験がおありかと思いますが
ずっと同じ平行線を辿るだけであって
抱えてる悩みというのは一向に解決しないんです。

最後は結局どちらかが折れるか
お互いの妥協点を見つけて無理やり納得させるかに終わります。
つまり自分の心に嘘をつくのです。

これでは根本的に何の解決にもなってません。
表面上の問題は解決出来たように見えても
心の悩みは残ったままです。
だからずっと苦しいままなんです。

しかし心理カウンセリングでは妥協はしません。
相手の考えに意見はしませんし
相手の考えを尊重します。
それでいて自分の心に嘘はつきません。
だから心も軽くなりますし
本当の意味での問題解決に繋がるのです。

え?どういう事?
妥協もせずに意見もせず
それでいて心も軽くなり、問題解決に繋がる?
・・・不思議ですよね。

この辺の話しになってくると難しい話しになりますし
実際に体験していただかない事には
説明のしようもありませんので
今回はここまでにしておきます。

もし本当に興味があり、悩みを解決したい
心理カウンセリングを受けてみたいとお考えでしたら
ぜひ一度、私にご相談ください。
本当に不思議と、心が軽くなっていくのがわかると思いますよ。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-22
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook