マイベストプロ神戸
  1. 【障碍とともに生きる】さまざまな障碍をめぐる映画やコミック、最新ショートコラムを更新しました!
岸井謙児

カウンセリング歴35年、経験と信頼のカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

【障碍とともに生きる】さまざまな障碍をめぐる映画やコミック、最新ショートコラムを更新しました!

2019年4月14日 公開 / 2019年7月2日更新

テーマ:こころの散歩道

東京オリンピック・パラリンピックを控え、これまでどちらかと言うと陰の存在であった「障碍とともに生きる」方々におそまきながら光が当てられてきました。

これは日本だけでなく、かつてのロンドンオリンピックなどでも、大会に向けてテレビやネットなどのメディアで「障碍とともに生きる」人々のたくましい生き方や、スポーツでたくましく戦う姿をたくさん放映するにつれ、それ見る人々の障碍者に対するイメージや意識が変わっていった、と言われています。

今回取り上げた作品は、具体的な障碍、たとえば「身体障碍」「聴覚障碍」「視覚障碍」「知的障碍」「発達障碍」「その他の様々な精神障碍」などなど、様々な障碍とともに生きながらもそれだけに視点を据えるのではなく、「一人の人間」としての生き方を取り上げた作品ばかりです。

もし興味を持たれたなら、ぜひ一度ご覧下さい。できればそのうち興味を持たれた作品に触れていただければ、あなたの「障碍」に対する視野がこれまで以上に広がってこられるのではないか、と思っています。

➤【障碍とともに生きる】身体障碍から精神障碍・発達障碍まで


◇◆◇こちらもどうぞ!◇◆◇
どんな家庭・家族にも様々な絆や葛藤を巡るドラマが存在します。その中で逃れられない状況やしがらみに苦しんだり、励まされたりする家族の在り様を見事に描いてくれる作品たちです。
興味があればどうぞご覧ください。

さまざまな家族のあり方と葛藤、母と娘・父と娘の葛藤を描いた作品の数々!
【家族をめぐる物語:「家族をめぐる光と影」、「母と娘」、「父と娘」】


同時に子どもの世界を描いた作品を紹介するコラムはこちらからどうぞ!!
子どもの世界を教えてくれる映画を紹介!


さらに青年は旅に出る、青年期の心の旅立ちを描いたコラムはこちらからどうぞ!
【青年は旅に出る】青年期を描いた作品の紹介コラム

この記事を書いたプロ

岸井謙児

カウンセリング歴35年、経験と信頼のカウンセリングのプロ

岸井謙児(カウンセリング・オフィス岸井)

Share
関連するコラム

岸井謙児プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児

カウンセリング・オフィス岸井

担当岸井謙児(きしいけんじ)

地図・アクセス

岸井謙児プロのコンテンツ