マイベストプロ大阪
  1. 大阪の修繕工事・改修工事・家の修理の専門家

[修繕工事・改修工事・家の修理]の専門家・プロ …6

大阪府の修繕工事・改修工事・家の修理の専門家・コンサルタント

大阪府に事務所を構える「修繕工事・改修工事・家の修理」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪府×修繕工事・改修工事・家の修理

フリーワードで絞込み

1~6人を表示 / 全6

この分野の専門家が書いたコラム

「外壁タイル」のトラブル(「落下」「接着不良(浮き):はく離」「割れ」)(2)

「外壁タイル」のトラブル(「落下」「接着不良(浮き):はく離」「割れ」)(2)

2020-05-30

 「直張り工法」を採用する場合の「外壁タイル」の「接着不良(浮き):はく離」防止対策として、標準的な設計施工上の手引きとなる「設計施工基準」が整い活用されています。  以下、標準的な設計施工上の手引きとなる「設計施...

「外壁タイル」のトラブル(「落下」「接着不良(浮き):はく離」「割れ」)(1)

「外壁タイル」のトラブル(「落下」「接着不良(浮き):はく離」「割れ」)(1)

2020-05-29

 このところ、テレビや新聞などで「外壁タイル」が落下する事故が報道されています。また、「外壁タイル」に関する「落下」や「接着不良(浮き):はく離」「割れ」のトラブル相談も寄せられ、マンション管理組合や建物オーナーが...

パリ「ノートルダム大聖堂」の修復工事が再開

パリ「ノートルダム大聖堂」の修復工事が再開

2020-05-01

 昨年末、大火災により損傷し、修復工事が行われているパリ「ノートルダム大聖堂」を訪れました。  昨年の年末は、フランス交通機関の長期にわたるストライキの影響で、地下鉄や長距離電車などの交通機関の運行が乱れ、移動に苦...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

わが家の床下にカビ、基礎断熱工法のメリット・デメリット

わが家の床下にカビ、基礎断熱工法のメリット・デメリット

2015-04-23

住まいにまつわるトラブルのひとつにカビの発生がある。住宅の基礎部分に断熱を施す「基礎断熱工法」は吸熱に優れているが、床下が外気と遮断された状態になるため通気が不十分で湿度が上がる可能性も。

データ改ざん「免震ゴム」は一般住宅に不向き?

データ改ざん「免震ゴム」は一般住宅に不向き?

2015-04-04

東洋ゴム工業の性能データ改ざん問題で、床下に隠れていた免震装置が脚光を浴びた。建築物の損傷を抑える免震構造は、ビルやマンションのほか住宅建築にも広がりつつあるが、軽量な住宅に採用の場合は十分な配慮を。

太陽光より経済的?地中熱を利用する住まいのメリット

太陽光より経済的?地中熱を利用する住まいのメリット

2013-09-19

地中の熱的特性を活用する「地中熱」。導入支援のための助成金制度が創設されたことで日本での普及も加速することが予測される中、住まいに「地中熱」を利用するメリットについて一級建築士が解説。