まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

特殊詐欺被害対策に、ナンバーディスプレイの事業者・個人名通知機能化を提案

特殊詐欺被害については様々な対策がされてますが
未だ有効な対策がないような状態です。

その手口は個人情報を盗まれて狙われるケースが多いというものの
相変わらず電話によるやり取りが主流のようです。

そこで一つ対策の提案なのですが
現在電話には発信者の電話番号通知機能(ナンバーディスプレイ)がありますが
この機能を電話番号ではなく、登録契約者の名称を表示するようにしてはどうでしょうか?

相手が聞いたことのない事業者や個人名だと事前にわかれば
直接通話を開始する前にやり取りを回避できますし
発信者にとっても相手に身元がわかるので、容易に電話をかけられなくなるでしょう。

もちろん今までのように非通知でもかけられるようにしておくのは良いですが
余程のことがなければ非通知だと相手は電話に出ないことを心得ておく必要があります。

何もやましいことがなければ知られて具合が悪いことはないですよね。

ただスマホや携帯電話とは違って現在家庭の固定電話は
ナンバーディスプレイを利用するには別途利用料が必要ですから
被害対策として容易に導入できるように、利用料の撤廃も提言したいと思います。(標準機能化)

これで少しでも電話による詐欺被害の対策になると思います。

似たような対策として現在でも電話帳登録機能を使って個人で出来なくもないですが
いちいち親族や知り合いなど相手の電話番号を手動で登録するのは煩雑ですし
それで面倒だからとやらなければ何の対策にもなりません。

また、膨大な作業を電話機の交換など事ある毎に繰り返すよりも
標準機能として提供されてる方が利便性も良いと言えるでしょう。

ぜひ行政を上げて取り組んで頂ければ幸いです。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
rss
ブログ
2018-09-19
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook