マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

言葉が出ないなんて

2018年3月23日 公開 / 2019年10月15日更新

テーマ:子育てママとキッズの関係性

私の講座の参加者は、
ほとんど子育てママさんです。

ママさんの中で子供が1歳過ぎても
ワーとかギャーしか出ない
悩みを持っている方がいました。

検診で言われて
心配されてるのでしょうけど、
遅いからと言っても、子供は個人差があるので
気にしないで良いと思います。



赤ちゃん笑顔



それに言葉として話せなくも
子供は、音声・動作・視覚の
3つのコミュニケーション法を知っています。

ギャーとかア-なども音声です。

動作は、嫌なら手で払ったり
気に入らなければモノを投げたり、叩いたり

視覚は、モノを見て
色やカタチを認識できるので、
行動と結びつければ
靴を見せるだけで、お出かけすることを
理解できるようになります。


言葉が出なくて心配なら、
音声、動作、視覚を意識して
言葉と結び付けて話していると
いずれ話せるようになります。

二語文が遅くても同じで
3つのコミュニケーション法で
声がけをしながら、足りない言葉を
付け足し、補ってあげると良いです。


そう言えば、
足りない言葉を補うのは
コーチングテクニックにもありましたね。

ミスコミュニケーションも
言葉が足りないことで
起こるので大人も同じです。



【小さな実践】
音声・動作・視覚の3つのコミュニケーション法
を普段から使う意識付けをしておく



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(OFFICE SAELA)

Share
関連するコラム