マイベストプロ香川
谷川由紀

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

谷川由紀(たにがわゆき)

高松太田社労士事務所

コラム

教育現場でのワークライフバランス×働き方改革について

2019年8月12日 公開 / 2019年8月19日更新

テーマ:働き方改革

行政機関で「ワークライフバランス×働き方改革×イクボス」をお伝えしました



先週は、ワークライフバランスや働き方等のセミナー・研修の登壇が続きました。

丸亀市役所様よりご依頼いただいた市職員(管理職)向け研修もその一つ。
本研修では、「イクボス×多様性」をテーマにお伝えしました。

今回、丸亀市内の学校、幼稚園、保育所の校長や教頭先生などを含む「67名」にご参加いただきました。

教育の現場では、「働き方改革」「ワークライフバランス」は現状難しい・・・という事も理解していますが、そもそも「なぜ、ワークライフバランスに取組まなければならないのか?」について、丁寧にデータや事例を用いてお伝えしました。

結果、教職員のほぼ全員の方から「イクボスの啓発が必要」「イクボスの現状の啓発を継続すべき」というアンケート結果をいただき、課題はあっても取組みを進めるべきだと感じていただけたことが嬉しく感じています。

全体でも、市役所内で勤務する職員様を含め9割の方が「大変参考になった、参考になった」というアンケート結果をいただきました。

これからも、誰もが自分らしく働ける職場づくりを目指し、活動を続けたいと思います。

私なりに、出来ない理由を並べるより、出来る方法を考えながら、邁進したいと思います。


この記事を書いたプロ

谷川由紀

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

谷川由紀(高松太田社労士事務所)

Share
関連するコラム

谷川由紀プロのコンテンツ