マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

お尻を使うー股関節の引き込み

2021年1月25日 公開 / 2021年3月3日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

お尻を使うー股関節の引き込み

「お城を使う」ことは
「股関節を引き込む」こと。

と言っても、私が考えて使っている言葉なので
わかりにくいかもしれませんが
「お尻を使う」ことは「お尻を締める」ことではありません。

体の中心に吸い上げるように引き込む
脚が長くすんなり見えるのは
「股関節を引き込み」中心から脚をつないでから
分けているからです。
お尻を締めるのでなく
中心に吸い上げるように長い距離でしています。

体の中心に吸い上げるように引き込む2
体の中心に吸い上げるように股関節の引き込み
脚が長くお尻の形がくっきりはっきり見えますね。
断じてお尻そのものをぐいぐい締めたりしていません。
このお尻は体の中心からつないで押し
はっきりとお尻が使えた感覚があります。
でもお尻自体に力を入れているのでなく
中心に集めたから、力を送り出せた結果。

体の中心に吸い上げるように引き込む4
感覚がわかりにくい人は
このように麺棒のようなものを両方のお尻に添わせると
力が出る感覚がわかりやすいです。

お尻を揃えて片足を後ろに引くとき
単にそのまま脚を引こうとする人が多いですが
自分がイメージする脚の付け根がある位置から
体が一瞬高いところからわずかに沈んで
その位置をくぐるようにお尻を引くと
明確なお尻の感覚ができます。

やってみれば「こんな簡単なこと」
になりますが、頭が脚に集中していると
なかなかうまくできないもの。
やはり体全体を使っているのです。
--------------------------------------------------------------------------------------------
パーソナルwebレッスンは下記のバナー或いはお問合せより。
ご登録者には予約可能日を毎月お知らせしております。
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

2021年2月 月1クラスのご案内 締め切りました
神戸三宮旧居留地での月1クラス。
ソーシャルディスタンスを考え、定員を減らして、できるだけの消毒とマスク着用
暖房をつけながら窓は開けつつ、密にならない環境でレッスンしております。
ご一緒にレッスンし
体のお悩み解決しませんか?

定期クラスはいつでもビジター参加でお試しができます。
2021年1月ー定期レッスンお試しできます!
2021年2月定期レッスンお試しできます!

2021年1月16日~3月13日(全5回)開催の
第1弾!実践講座ベーシック2
第2弾!実践講座ベーシック1
は、1/16よりスタートしました。
次回、第3弾!入門講座は春までにスタートで現在調整中です。

体幹を作るあらゆる要素を含んだ「美しい」正座は究極のストレッ(2020年2月7日)
正座ができるだけが目的ではなく、体幹や体幹につながるところを整えていくことで、
体の状態が変化していき正座を無理なくできる状態にすることで、
ストレスのない体、したいことにつながる体を作ります。

ボディコントロール定期クラスご案内
モダンダンスクラスご案内
お問合せ
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。
オンラインレッスンをお受けいただいた方のご感想(2020年5月15日 )

「うまさきせつこのボディコントロール」は商標権設定の登録が済みました。
先日から商標登録されている印としてⓇを使用させていただいています。

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ