マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

肩、腕が痛い人後ろ手にしてみましょう!反り腰対策にも

2020年9月16日 公開 / 2020年9月24日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

肩、腕が痛い人後ろ手にしてみましょう!反り腰対策にも

長らく腕が上がらないー遮る壁を抜く(2020年9月14日)
肩甲骨が使えると体だけでなくフェイスラインまで変わる(2020年9月15日)
で公開したコラムでしたことで
腕を上げるのに邪魔になる遮る壁を抜いてみると
前肩も解消され、遮る壁もかいくぐるように使うことをお伝えして
鎖骨回りが縮んで痛くなることもなく
腕は真上までは行かないにしても
肩回りが楽そうできれいになって来られた。

普段、意識できる手軽な方法として

後ろ手に置く1
背骨中心に脇が寄せられた結果
肩甲骨が自然に前肩になってしまう位置から
楽に感じられる位置に移動して
とても楽そうに見える。
バーがなくても、大丈夫。
二の腕の内側が脇の後ろ側に向くように
方向を揃えると、ねじれなく肘を重く下に引っ張るだけ。

デコルテもきれいで、もはや前肩ではなく
自然な状態に更に胸郭の中が
内圧で張りが出る状態にすると
(胸郭の中で風船が膨らむようなイメージ)
反り腰改善にも役立つ。

後ろ手に置く2
手前の腕はバーにかけたまま
反対の手をバーから抜いて
手前の脇を腕の位置が変わらないように
後ろ側に引いてみると
きれいなアンバー。

腕が痛かった人とは思えないほど
自然で楽そうな状態になっている。

参考:諦めないで!痛い腕・肩2(2020年8月9日)

----------------------------------------------------------------------------------------------
第2弾うまさきせつこのボディコントロール入門ZOOM/お試し(2020年9月9日)申込受付中!
体幹を作るあらゆる要素を含んだ「美しい」正座は究極のストレッ(2020年2月7日)
正座ができるだけが目的ではなく、体幹や体幹につながるところを整えていくことで、体の状態が変化していき
正座を無理なくできる状態にすることで、ストレスのない体、したいことにつながる体を作ります。
第1弾 ZOOM/美しい正座は好評のうちに全5回を終了いたしました。
ZOOM/美しい正座講座最終日終了しました!(2020年9月6日)

2020年10月 月1クラス開催のご案内受付中!
2020年9月 月1クラスのご案内 締切りました
体のお悩み解決しませんか?

定期クラスはいつでもビジター参加でお試しができます。

定期クラスお試しできます 9月!(2020年8月18日)
ボディコントロール定期クラスご案内
モダンダンスクラスご案内
お問合せ
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。


パーソナルwebレッスンも継続しております。
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

オンラインレッスンをお受けいただいた方のご感想(2020年5月15日 ) 

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ