マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

片足軸の感覚が薄い

2020年5月22日 公開 / 2020年5月31日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール

片足軸の感覚が薄い

これもパーソナルwebレッスンでしたことですが
足裏が固まり、使えていなかったので
足裏を踏める感覚、張りの感覚がわかり興奮しました!(2020年5月18日)
足裏の意識ー動画を見ているだけではわからなかったことがわかり(2020年5月19日 )
でやってもらったことをやってもらいましたが
そのプロセスでも三人三様で、「わかるポイント」が違います。
リアルレッスンなら、私が誘導して・・の部分もありますが
オンラインでは、ご自身がつかまなければできないので、
その人の「わかるポイント」の違いが如実に出るのが面白いところです。

反り腰の修正や、胸郭の感覚、股関節の引き込みとベクトルを引き合う感覚
中心につながる感覚と進めていくプロセスでは
こちらも感じるところがたくさんありました。

骨盤幅に脚を収納する1
骨盤幅に脚を収納する2
骨盤幅に脚を収納する3
骨盤幅に脚を収納してスッキリと長く使える脚に(動画あり)(2018年8月18日 )
を更に感覚を高めるプリエ(折りたたむ)状態でやっていただきました。
中心につながる感覚、骨盤幅に脚が収納されて脚が軽く、体幹に繋がる感覚を
いくつか感じていただきました。
楽な軸足は前後開脚の後ろ脚(2016年10月16日)

パッセ
軸に乗り込むことなく中心から分けて
無理のないパッセができました。

軸の感覚が薄い人だけでなく、体のぶれがある、歩くときに揺れる、脚が重く疲れるなど
いろんなことに効き目があります。

5月 ZOOMミーティング(無料)、パーソナルWebレッスン
ご登録頂くと、ご案内、申込フォームをお送りいたします。
オンラインレッスンをお受けいただいた方のご感想
体幹を作るあらゆる要素を含んだ「美しい」正座は究極のストレッ(2020年2月7日 )

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ