マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

足首が固くてあぐらがかけない 膝が上がる 腰が辛い

2020年2月2日 公開 / 2020年5月31日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール

足首が固くてあぐらがかけない 膝が上がる 腰が辛い




立っていれば背骨はそこそこ伸びているのに
あぐらがかけないという人をよくみると
足首にいらない力をかけて足首の前側が縮んでいます。

体の流れが最初は体幹主導であっても
脚を折りたたんで座ろうという時には
意識が膝から下に行き、方向の合わないおかしな角度で
折りたたんだ時には脚はねじれて
流れがつながる状態ではありません。
足首が縮み方向がねじれただけで、骨盤と脚はひとつに固まってしまい
腰が丸くなってしまいます。

動画中で私が膝を上げただけでも、肩が上がり背骨は伸びない状態に
いとも簡単になってしまうのをご覧いただいたと思います。

足首を自然な方向に伸ばせれば
それだけでも楽なあぐらになります。
これは正座でも同じこと。
手首でも足首でも同じ。
足首をきちんと伸ばせれば、当たり前にできることが本当に増えます。

足首伸ばし方だけの動画はまだ作っていません。
少し最近より伸ばし方が充分ではないですが
ご参考までに
足首が固くて正座ができないー土踏まずを伸ばしましょう(2019年5月25日 )
足首が固いー伸ばしているのは本当に足首?(2020年1月21日)
手首が固い人、意識のポイントを変えましょう(2019年10月27日)

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ