まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

振るとプルプル揺れない腕にするために

ボディコントロール

2018年6月20日 / 2018年9月26日更新

振るとプルプル揺れない腕にするために

空手チョップよろしく(古い!?)
頭の上から腕を振り下ろすと
二の腕がプルプル波打つ・・((^_^;))

プルプル揺れる腕
そんな嬉しくない腕になっていませんか?
ちょうど、写真のように
お肉が一旦下に落ちて
行ったり来たり。

振袖腕は、仕方ないと諦めていませんか?
意識次第で、そのプルプル腕
スッキリできますよ。
細い腕でも、お肉がプルプル揺れる人は多いですよ。
細い、太いの問題でもないんです。

揺れない腕
こんな感じです。
上の画像とは違って
腕のお肉は落ちていません。

ではどうしたらいいの?

脇を引き込むんです。
「脇を引き込む」とだけ言うと
脇を固めてしまう人も少なくありません。
決して下に下げようとするのではありません。
今一度考えてみて。
このコラムでは常に引き合いには「双方向」が必要であるとお話ししています。

参考:肘の引っ張りでインナー感覚を覚えていく
から、次々リンク先をtご覧ください。
先日のコラム バレリーナでなくても足裏の踏み方と体幹の底の意識で脚は変わります
は、脚ですが、考え方も感覚も同じです。
脇を中心に引き込めば、腕には双方向のベクトルが生まれて
腕は引き締まり、プルプル揺れません。
参考:つながる体幹ー体勢が変わるとき、どこをつなげる?

固めてしまうと腕に力が入り
キレのない動きになります。
自分自身でやってみて、どうすれば、脇が引き込めて
揺れない腕になるか、考えてみましょう。
言われたまま、鵜呑みではなく
ひとつずつ自分で納得して勧めていくことが大事です。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ