まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

足裏の踏み方と体幹の底の意識で脚は随分変わりますーその後

ボディコントロール

2018年6月18日 / 2018年9月21日更新

足裏の踏み方と体幹の底の意識で脚は随分変わりますーその後

足裏の踏み方と体幹の底の意識で脚は随分変わります
先日のレッスンで、随分いろんなことが楽にできるようになったと言うので
体幹の底の意識と足裏の踏み方
中心への引き込みを改めてやってもらった。

変化した脚ー2週間後
自分自身で意識してみた脚。
リンクしている2週間前より、よくなっているが
まだ双方向のベクトルは使えるので誘導してみた。

変化した脚ー2週間誘導後
脚が更に長く細く
お尻の位置も高くなって明確に見える。

「今まで感じたことがないくらい
内腿が伸びてます!」

一度感じたものを自分自身の感覚として
使ってみることを繰り返していくと
ここは違う
ここはこれでいい、と
自分での気づきがある。

誘導するにもこのシミュレーションを
自分でしているか全くしないかでは大きな違いがある。
わざわざ稽古着に着替えて、わざわざの時間を取る必要もない。
体のどの部分でも
電車で立っている時、椅子に座っている時でも
ごく当たり前の生活の中で
それを感じてみることはできる。

締まった体幹
体幹部分も当然変化してきている。
ずっと踊り続けている人だけれど
意識の仕方次第で、自分自身が望んでいれば
体はいくつになっても変化する。

体の良い変化
彼女とは年齢が何倍も違っても
変化を望む人の体は変わっていく。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ