まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

脇が縮む、肩が上がる人に

ボディコントロール

2018年3月14日 / 2018年9月22日更新

脇が縮む、肩が上がる人に

このコラムでも
どうしても肩が盛り上がってしまう人に
脇が縮んでしまう
の他にも、たくさん書いているが
具体的に感じられる方法を考えてみた。

一生懸命肩を下げよう、
脇を伸ばそうとしても、肩が上り、脇が縮む人の共通点として
腕の内側、裏側をしっかり引っ張れないということがある。

脇が縮む、肩が上がる人に1
脇が縮む、肩が上がる人に2
脇側面に腕の内側を添わせて
反対側の手で床方向に引っ張ることをしてもらった。
上の画像では引っ張る方向が
脇の側面から外れているので、つながらず、背中は反ったまま。

下の画像のように脇側面にしっかり添うようにして
引っ張ると、しっかり引き合う感覚が意識でき
脇が引き込めて、肩甲骨と腕の付け根のラインも揃った。

脇が縮む、肩が上がる人に4
脇が縮む、肩が上がる人に5
脇側面に添わせるように引っ張ることができると
肩甲骨の位置感覚も明確になるので
股関節まで脇を伸ばすこともでき
背骨も伸び
お腹も床方向に抜く感覚ができるので
スッキリお腹が伸びている。

脇が縮む、肩が上がる人に3
適切に引き合うことができると
坐骨を押すこともできる。
体の流れが連動してくれるように引っ張ることが必要。
脇側面に添わせて腕の内側、裏側を引っ張ることで
体の中心が自然に引きあがる感覚を覚えてほしくて
考えたこと。

腕を引っ張る時に体が引っ張る方に倒れたり
感覚が感じられない時には
方向が合っているか、確かめて
確実に感じられるところを探していく。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ