まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

骨盤を前傾させて開脚につなげる背骨のしなり

ボディコントロール

2017年12月9日 / 2018年10月19日更新

骨盤を前傾させて開脚につなげる背骨のしなり



開脚は出来るけれど
開脚から前屈をする事が出来ない人は
骨盤が後傾したまま、一生懸命前に倒そうとしていることが多いようです。
骨盤が後傾したまま、頭を前に持って行こうとして
背骨はどんどん丸くなり
お腹は縮み、体幹の推進力は全く期待できません。

かといって骨盤自体を前に後ろに動かそうとしても
体の繋がりはないので
座ると痛かったり、骨盤がまた後傾して背中は丸いまま。
テディベアのように座ることしかできなかったりします。

ここでは骨盤自体を直接動かすのではなく
背骨をしならせることで骨盤を前傾させるやり方を覚え
段階を踏んで、骨盤を前傾させて開脚前屈できるように
考えたもの。
開脚前屈にいずれ至ることができるように
段階別の動画を今後出す予定です。

楽に痛みなく体幹の推進力でストレスなく開脚前屈、脚抜きができるように
まず背骨をしならせることを覚えましょう。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ