まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

脚の悩みを体幹から整える   うまさきせつこのボディコントロール

ボディコントロール

2014年7月15日 / 2014年8月22日更新

脚の悩みを体幹から整える

O脚、X脚、膝の曲がり、ねじれ、痛み・・
人のお悩みはそれぞれ違うし
原因も、生活環境もそれぞれだけれど

生活習慣によるものであれば
体幹をあるべき位置に整えていくことで
改善することが多いと思う。

脚の付け根を前に押していると
背骨は後ろに引っ張られる。
お腹が前に出て威張っているような格好になる。
そうすると、腿もパンパンになるし
バランスを取ろうとして、ふくらはぎは後ろに押されて
力が入る。
膝は反張膝になっていく。

腰を後ろに引いていれば、坐骨は股関節の中に納まらないで
外に開いている。
膝は内に入って来て、膝の下は外側に開く。

ほんの一例だけれど、こういうものが複合している時もあるし
胸に力が入ったり、肩も前肩になったり、肩甲骨を背負い込んで
首も前に突き出されて。。という循環になりやすい。

脚を直そうとしてそこだけを一生懸命、力を加えてもよくはならない。
体全体の整え方を知って、
それらが自然に機能しやすい状態にしてやらなくては
不自然な負担がかかるばかりである。
バレエ、ダンスならまともなプリエもできないし
他のスポーツでもパフォーマンスを向上させるのが難しい。

骨の有るべき位置に整えて、そこが自分の自然な位置だと
体に繰り返し教えて行って、体が覚えてくれると
脚もつながって、今まで無理だと思われた方向に促される。

すぐに思った通りにならなくても、少なくとも
自分の思う方向にいける準備が整っていることになる。
長年習慣になっていることを速攻で変えようとしても
体にとっては、いきなりやめてよ!
ということである。
自分が悩んだ時間を考えれば、整っていく時間の経過は
長くない。

これから過ごしていく時間
これから自分がやってみたいことを思えば
焦らずとも遠からじ。

急がば回れ。
知らなくて使っていた日々から脱却して
意識して使ったその時が
First life of me

自分の習慣を変えるほどの力があれば
自分の人生も変えられる。


8月のワークショップのご案内
 8月8日㈮ 19時半~21時半  残り僅か
 8月23日㈯ 10時半~12時半 募集を締め切りました。
 受付開始させていただきました。
今後のワークショップの開催予定
 をホームページでお知らせしています、(8月~12月)
 六甲アイランド、助松の各教室では各稽古日に体験レッスンできます。
 教室案内・料金
↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
 うまさきせつこモダンバレエ研究所
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ