マイベストプロ神戸

[不登校・登校拒否]の専門家・プロ …3

兵庫県の不登校・登校拒否の専門家・コンサルタント

兵庫県に拠点を構える不登校・登校拒否に関するカウンセラーのプロフィール、専門分野、コラムなどから相談相手を探せます。精神科医、心理カウンセラー、公認心理士などの資格保有者を中心に話を聞くことで、原因についての考察、対処法などについて一緒に考えてくれます。不登校はいじめ、学校での人間関係、学業不振、保護者である夫婦間の関係も引き金になって不登校を引き起こします。カウンセリングでは不登校になった経緯、生活習慣、家庭環境などについてヒアリングを行います。子どもの心と体の状態に応じてカウンセリングが進められ、子どもが抱える課題について支援を行います。兵庫県に拠点を構える身近なるカウンセラーであれば、気軽に相談にのってくれるはずです。

現在の検索条件

兵庫県×不登校・登校拒否

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

長谷川満

このプロの一番の強み
子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

[兵庫県/不登校・登校拒否]

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師とし...取材記事の続きを見る≫

職種
家庭教師
専門分野
家庭教師(個別指導)。家庭教師の指導(スーパーバイズ)。子育てや親学についての講演。幼稚園教諭等...
会社/店名
家庭教師システム学院
所在地
兵庫県加古川市加古川町木村44-6  亀井ビル3階

須田泰司

このプロの一番の強み
子どもから成人まで心の悩みを具体的にサポートする実践機関です

[兵庫県/不登校・登校拒否]

さまざまな悩みに対応する環境を持ち、時間をかけて心をケア

 姫路市内で、多様な心の問題に対応している民間施設「京口カウンセリングセンター」。乳幼児から高齢者まで、各年代で出てくる心に関する問題で悩んでいる方々を対象にしています。 「十分に時間をかけるカウ...取材記事の続きを見る≫

職種
スクールカウンセラー、 臨床心理士
専門分野
医療関係・学校関係・福祉関係を経験している臨床心理士・公認心理師が常駐し、さまざまな心の悩みに対...
会社/店名
京口カウンセリングセンター
所在地
兵庫県姫路市京口町105

安藤康一

このプロの一番の強み
子どもの心と身体の悩みに向き合い適切なアドバイスを提供できる

[兵庫県/不登校・登校拒否]

子どもが適切な治療を受けられる場所づくりに取り組む

 JR西宮名塩の駅から徒歩約1分の場所にある「あんどうこどもクリニック」。クリニックの理事長で小児科医である安藤康一さんは、とても強い思いを持ちながら子どもの診療に向き合っています。 安藤さんは、神...取材記事の続きを見る≫

職種
医師
専門分野
【専門分野】● 一般小児科診療● 発達障害の診療、支援(発達支援外来)● 不登校の相談、支援● 育児...
会社/店名
医療法人社団こあらファミリー  あんどうこどもクリニック
所在地
兵庫県西宮市名塩新町8番地   エコール・なじお5階

この分野の専門家が書いたコラム

大阪府八尾市PTA研修会「子どもを伸ばすプラスの問いかけ」

大阪府八尾市PTA研修会「子どもを伸ばすプラスの問いかけ」

2021-02-09

 1月30日(土)は緊急事態宣言下にある大阪府八尾市で徹底した感染予防対策のもとPTA指導者研修会で講演させていただきました。  テーマは「子どもを伸ばすプラスの問いかけ」。  皆さん、親が普段子ども...

猪名川町立六瀬中学校での講演会「自分の可能性を開く7つの問いかけ」

猪名川町立六瀬中学校での講演会「自分の可能性を開く7つの問いかけ」

2020-11-26

 11月26日(木)は猪名川町立六瀬(むつせ)中学校で1〜3年の中学生の皆さんを対象に講演してきました。  タイトルは「自分の可能性を開く7つの問いかけ」。  全校生徒61名なのでソーシャルディスタンス...

京都府八幡市児童虐待防止講演会「子どもも大人も自己肯定感を高める7つの方法」

京都府八幡市児童虐待防止講演会「子どもも大人も自己肯定感を高める7つの方法」

2020-11-21

 11月19日(木)は京都府八幡市子育て支援課主催の講演会「子どもも大人も自己肯定感が高まる7つの方法」でお話しさせていただきました。  新型コロナ対策として全員マスク着用、検温、手指消毒、ソーシャルディスタンス...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

小学校での「あだな禁止」や一律「さんづけ」ルールに賛否。呼称の制限はいじめの抑止になるのか

小学校での「あだな禁止」や一律「さんづけ」ルールに賛否。呼称の制限はいじめの抑止になるのか

2020-12-07

悪意あるあだ名は問題ですが、教育現場で禁止にすることは果たして現実的な方法なのか、あだ名文化はどうなっていくのか、スクールカウンセラーの須田泰司さんに聞きました。

新型コロナウイルスの影響で学校休校、休校中の子どもの過ごし方とは?ストレス軽減のために親ができることは

新型コロナウイルスの影響で学校休校、休校中の子どもの過ごし方とは?ストレス軽減のために親ができることは

休校による子どものストレスや、学習の遅れ、ゲームやインターネットへの依存など、保護者の心配は尽きません。これから新学期まで家庭で有意義に過ごすには。家庭学習を指導する長谷川満さんに聞きました。

宿題、提出物を出さない子供の将来が心配…親として理解してあげるべき心理と対応

宿題、提出物を出さない子供の将来が心配…親として理解してあげるべき心理と対応

宿題・提出物をきちんと出さない子どもには、その子のダメなところを完全に「受け入れる」ことで、無条件の信頼と愛情を伝えるようにしましょう。

他の地域から不登校・登校拒否の専門家を探す

兵庫県のよく見られている地域から不登校・登校拒否の専門家を探す