マイベストプロ京都

[助成金・補助金]の専門家・プロ …4

京都府の助成金・補助金の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「助成金・補助金」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

京都府×助成金・補助金

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

西條順子

このプロの一番の強み
経営者と従業員のパイプ役を担い、顧問実績を問題解決にいかす

[京都府/助成金・補助金]

経営者の気持ちをくみ取り、人事労務の困りごとを解決に導く

 「企業には、人事労務に関わる困りごとがつきもの。私たちはリスクマネジメント、問題解決を通じて、経営者の方々のお手伝いをしたいと考えています」というのは、新経営サービス西條社会保険労務士事務所の西...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士、 行政書士
専門分野
社会保険業務「労使間のトラブル予防および解決」「法令遵守に基づく職場の環境改善」を事業の柱にして...
会社/店名
新経営サービス西條社会保険労務士事務所
所在地
京都府京都市下京区河原町通五条上る御影堂前町843  清水ビル3階

山崎正樹

このプロの一番の強み
京都の社労士法人。専任チームが、労働問題の悩みを解決

[京都府/助成金・補助金]

社労士法人の強みを生かして助成金を活用。中小企業の持続的成長に貢献

 助成金に興味を持たれている中小企業の経営者は多いでしょう。しかし、申請書類の作成は面倒なうえ、内容により提出先も異なり、雇用環境の未整備や申請日が1日でも遅れると、受給はできません。しかも、毎年変...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
労働環境の整備や労働問題の解決、作業のIT化の推進・サポート、
会社/店名
京都社会保険労務士法人
所在地
京都府京都府京都市下京区堀川通綾小路下ル綾堀川町293番地1  堀川通四条ビル9階

松村篤

このプロの一番の強み
万一の時も安心して仕事を任せられる事務所です!!

[京都府/助成金・補助金]

法令を遵守した管理体制を構築。労働生産性を向上させ、企業の成長を実現!

 企業におけるコンプライアンス(法令遵守)が問われるようになって久しくありません。さらに、最近ではCSR(企業の社会的責任)にも注目が集まっています。これらのコンプライアンスやCSRといった課題は、企業...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
各種分析サービスによる管理体制の構築(残業代未払いの見直し、コンプライアンス(法令遵守)の徹底など)
会社/店名
みやこ社会保険労務士事務所
所在地
京都府京都市下京区 松原通烏丸西入玉津島町316番地2  川南ビル4階

久乗哲

このプロの一番の強み
「経営改善」「金融交渉」で、顧客の永続的繁栄を支えます

[京都府/助成金・補助金]

顧客に寄り添い、経営の建て直し、金融機関との交渉をサポート

「税理士法人りたっくす」の代表社員であり、税理士として活躍する久乗哲さん。企業の「永続的繁栄」を使命と捉え、数々の顧客をサポートしています。久乗さんには税金関連以外にも、経営についての相談が数多...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士、 経営コンサルタント
専門分野
●月次巡回監査毎月お客さま企業を訪問して、日々の取引が適正かつ正確に記帳されているかどうかをチェ...
会社/店名
税理士法人りたっくす
所在地
京都府京都市中京区橋弁慶町234番地  ゆたかビル8階

この分野の専門家が書いたコラム

ハローワーク求人申込の利用方法の変更

ハローワーク求人申込の利用方法の変更

2020-01-06

ハローワークの求人申し込みの利用方法が変更されます。  2020年1月6日からハローワークのシステムとハローワークインターネットサービスが新しくなります。  これに伴い、以下の項目が新たに行えるようになります。 ...

令和元年度の最低賃金改定

令和元年度の最低賃金改定

2019-08-13

 令和元年度の最低賃金額の改定額が8月9日に全都道府県で確定されました。  新しい最低賃金額は、全国平均で27円増となり901円となります。 最高額は、東京の1013円、最低額は15都道府県で790円となりました。...

「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果の公表

2019-05-29

過重労働

 平成31年4月25日に、厚生労働省より「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について公表がされました。  今回実施された重点監督では、長時間労働による過労死等に関する労災請求のあった事業所や若者...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

反対多い消費税率再引上げを実施するメリットは?

反対多い消費税率再引上げを実施するメリットは?

2014-10-06

日経新聞によると、66%の人が消費税率10%への再引上げに反対している。しかし、再引上げができなかった場合、社会保障費関連の財源を失うことに。消費税率の10%への再引上げを実施するメリットを解説。

「ノー残業デー」を効果的に運用するポイント

「ノー残業デー」を効果的に運用するポイント

2013-06-10

ノー残業デーが形骸化しているケースも散見される中、会社の経費を抑えて利益を最大化するための「ノー残業デーの効果的な運用方法」について、そのポイントを社会保険労務士が解説。

他の地域から助成金・補助金の専門家を探す