まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

絵本の世界、絵本の魅力

2012年3月20日

本日は春分の日ですね。
この季節は卒入学や新学期を控え
お子さんの成長が楽しみな季節です。

そこで今回は、子供たちの育成にとても素晴らしい
絵本の魅力をお伝えしたいと思います。

絵本の魅力は本当に素晴らしいものです。
大人も虜にしてしまう程のパワーを持ってますね。

絵本の持つ世界に引き込まれるというのか
皆がみんな童心に返れるような、そんな不思議なパワーを秘めてます。

アートセラピーも同じような効果があるんですが
私は絵本の魅力、素晴らしさを
ここへ来て改めて感じる次第であります。

癒しやヒーリングにも様々ありますが
私は絵本というのが一番癒しの効果を持ってるんじゃないかと思いますね。
断言ではなくて感想ですよ。

絵本は想像の世界です。
想像によって世界を創りだす、いわば〝創造〟の世界というわけです。

子供の教育にしても
絵本の読み聞かせは私は一番に推薦しますね。

それもただ読むだけではなく、気持ちを込めて読むんです。
更に絵本の世界に合わせて音楽を取り入れてみる。
音楽でシーンを演出するんです。
楽器を演奏できなければいけませんけどね。
自分ができなければ、誰か他にできる人に手伝ってもらうと良いですね。

音楽を取り入れる事で、絵本の世界が広がりを持つようになるんです。
そうすると想像も膨らみますし
子供が感情豊かに育っていけるんですね。

自分も楽しいですし子供も楽しい。
絵本という世界を取り巻くもの全てが楽しい気持ちになれます。

絵本の内容自体は楽しいものでなくても
癒しや情操教育としての効果は抜群なんですね。

そういった意味では演劇も近いものがありますが
絵本は自分がその世界の登場人物になれるんです。
誰もが物語の主人公になれるんですね。

冒険ものであれば一緒に冒険してる気分になれますし
お遊戯のようなものであれば一緒に遊んでる気になれます。

私は絵本の魅力を改めて見直し
様々なところに広めていきたいですね。

何だ子供が読むものじゃないかではなく
大人でも、大人だからこそ
その魅力を知って、子供たちにも伝えていただけたらなぁと思います。

もちろん自分自身が読んでて楽しい気分になれますからね。
本当に心が癒されます。

童心に返るというのは思わぬ効果があるんですよ。
赤ちゃん返りじゃなくて、バカにしないで
一度絵本の魅力を味わってみてください。

よくお年寄りの養護施設なんかで絵本の読み聞かせがあるように
認知症の予防や改善の効果もあると思いますよ。
これは多分、科学的にも証明されるでしょう。
もしかしたら既に証明されてるかもしれませんけどね。

ただ読んでるだけじゃなく
絵本の世界に入り込んで、そして自ら世界を広げていかなければ
あまり効果はないかもしれません。

自分が主人公であり、一体感も味わえる。
自分だけじゃなくて人の気持ちも考えられるようになる。

こんなにいろんな素晴らしい要素の詰まった絵本。
皆さんも触れてみてはいかがでしょうか?
お子さんのいらっしゃるご家庭では
ぜひ一緒に創造の世界を広げてみてください。
きっとあなた自身も、お子さんの情操教育にも
心に響くものがあると思いますし
また、一体感による絆も強まると思いますよ。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
rss
ブログ
2018-09-19
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook