まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

悩みの仕組みをお教えいたします

2011年7月17日

人それぞれ抱えてる悩みは違いますが
悩みには仕組みというものがあります。
実は悩みの解決には、ここを見ていく事が重要なのです。

では今回は、悩みの仕組みとはどういうものか
お話していきたいと思います。


人は変化を恐れますから
問題となってる原因に気づくのが怖いんですね。
人間にとっていつもと違う状況というのは
相当なストレスになります。
出来ればそういう状況を体験したくないですし
何事も無いのが一番です。

逆に言うと、毎日がツライ日常であっても変化を恐れます。
出来れば変わりたくない。
でもこんなツライ状況からは逃れたい。
何事も無いのが一番だ。
こんな風に思ってしまうんですね。
ですからいくら毎日がツラくても変わりたくないんです。

しかし原因に気づいてしまうと向き合わなければならない。
変わろうと思えば変われるんだけど
人間何事も無いのが一番。
出来るなら変わりたくない。
そうしてツライ現状に目を伏せてしまうのです。
ほんとは変われるのに、気づかない振りをしてるんです。
これがあなたの行動を抑制させてる心理作用なんですね。

この気づかない振りというのは
自分でも無意識のうちに働いてる心理作用です。
この事を意識出来るようにするのが認知行動療法であり
気づかない振りをやめて自分から気づいていく事で
人は今までの状況から変われるのです。

ただ、変化を恐れる人間の本質が
あなたの行動の邪魔をしてるわけなんですね。

心理カウンセリングではここに焦点を当て
気づきを起こしていく心理療法ですから
あなたが自分に対して勇気さえ振り絞れば
あとは徐々に心を開いて(解放して)いく事で
これまでの悩みがただツライだけのものから
悩みに対して前向きに取り組んでいく事が出来るんです。
もちろん心理カウンセラーがそのお手伝いをさせていただきます。


人は普段何も気づかないようにしてるのは
気づくと面倒くさいんです。
こうしたら良いと、自分にとって最良の方法が見つかったとしても
それをするのがとても面倒なんです。
何しろ人間は変化を嫌いますから。
自分が変わるという作業に取り組むのはとても重労働なんですね。
ストレスもかかります。

しかし一たびこの事実に気づくと
人は変わる事が出来ます。
その大変な作業に取り組む勇気と覚悟さえあれば
あなたは変わる事が出来ます。

その一歩を踏み出せるかどうか
これには大変な勇気が必要です。
だからこそ私は、心理カウンセリングで自分に向き合おうとなさってるあなたに
心からの応援と拍手を送りたいわけです。
それだけでも並大抵では出来ない
相当な勇気が必要なのですから。

その分今までツラかっただけの人生から
充実した人生へと変わる事が出来るようになるんですもん。
気づきを恐れて何も出来ない人のままでいるなら
これからもあなたの人生は何も変わりません。

この作業は確かに大変なものではありますけども
自分の中にある本当の自分に気づいていく事で
あなたの未来はきっと充実したものに変わってるはずです。
その体験を、心理カウンセリングを通して体験してみてください。
いかに大変ではあっても、あなたは一人ではありません。
私が一緒にお手伝いしていきますので
どうぞ今までのツラかった人生から
充実した人生へと自分を変えていきましょう。

本当に、何なりとご相談くださいね。
お待ちしております。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-19
rss
ブログ
2018-10-19
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook