マイベストプロ香川
谷川由紀

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

谷川由紀(たにがわゆき) / 社会保険労務士

高松太田社労士事務所

コラム

2021年2月1日以降の「業務改善助成金」について

2021年1月14日 公開 / 2021年1月22日更新

テーマ:助成金 補助金

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 補助金 助成金助成金 申請

令和3年2月1日より、業務改善助成金の内容が変更になります(予定)


業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

現在申請を受け付けている「25円・60円・90円コース」の申請締切は、令和3年1月29日となり、
令和3年2月1日から20円コース(新設)及び新たな30円コースの受付を開始する予定です。

ただし、令和2年度第3次補正予算の成立が前提であり、変更となる可能性があります。







●支給の要件は、下記になります。
ーーーーーーーーーー
1.賃金引上計画を策定すること
 事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)

2.引上げ後の賃金額を支払うこと

3.生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
( (1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3)通常の事業活動に伴う経費などは除きます。)

4.解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など
ーーーーーーーーーー
その他、申請に当たって必要な書類があります。

また詳細が確定次第、お知らせできればと思います。

この記事を書いたプロ

谷川由紀

働き方改革支援・アンガーマネジメントのプロ

谷川由紀(高松太田社労士事務所)

Share

関連するコラム

谷川由紀プロのコンテンツ