まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのコラム一覧

昨夕、小林麻央さんの訃報に触れ驚くとともに、とても淋しくなりました。麻央さん自身が、強く信じられていた治る未来がきっと来るのだと、希望を持っていました。昨晩、麻央さんのアメーバーブログを読みにいくと最後の更新となった、2017年6月20日「オレンジジュース」の中で麻央さ...

昨日は強い風が吹いて、風が収まると雨になりました。最近、暦の主要な転換点にはこのように、強風が吹いたり、雨が降ります。今日は夏至。厳密な時間は13:24だそうです。二十四節気では十番目の「夏至(げし)」七十二候では、28候「夏至 初候 乃東枯(夏枯草*-かごそう-が枯れる)...

6月7日に梅雨入りし、時は進み今は、二十四節気では九番目の「芒種(ぼうしゅ)」七十二候では、27候「芒種 末候 梅子黄(うめのみきばむ)」の頃になりました。6月も半ばを過ぎ来週21日は、陽の極みの【夏至】夏至は、陽の極みの時のため体調に注意が必要です。月末には、一年の半分...

「ニンカツ?」初めてその言葉を聞いたとき、何のことか解りませんでした。改めてたずねると「妊活」とのことでした。最近は「~活」という言葉が流行っていますね。改めて、「妊活」を調べてみると本当にたくさんのサイトがありました。拾い読みしながら、確かに活動なのだと感じ...

先日、タッピングタッチのスキルアップのため研修に参加しました。学ぶ機会の少ないケアタッピングの研修でした。和室で研修できるのは貴重な機会です。横たわることにより、より深いリラックスを得ることができます。和室など、床に横になる環境が整わない場合はテーブルにもた...

陰陽五行

2017-04-26

きょうは朝から、春の雨が降っています。新月(朔)の日の雨は、特別な感じがします。こころを空っぽにしたいと思うとき雨の音は助けになってくれます。雨の音に耳を傾けてみましょう。私たちの生きる世界を見渡し存在するものたちを分類しやすくするために相対す...

先日の暴風雨で盛りだった桜は、ほとんどが散っていきました。皆さまの周りの桜はいかがですか?名残の花を楽しみに、桜のもとをたずねてみました。瑞々しい葉とともに、風雨に耐えた、桜がちらほらと残っていました。そしてまた花の後の実が つき始めていました。...

当たり前の日常が当たり前に、明日もやってくる。それがどんなに有難いことかを知った日から6年。午後2時46分祈りのネットワークが海岸線に沿って 集結しているようでした。また、今日からよりよい世界のために新たな一歩を。自分のできるこ...

こころ

2017-03-10

今年初めての桜は、都立井の頭恩賜公園(東京)で出会いました。色々な〈サクラサク〉頃となりました。あなたの周りにも、サクラの気配はありますか?春は、始まりの時ですが新たな出会いだけではなく、別れの時でもあります。これもまた、見えるものと見えないものがあり陰...

きょうは、二十四節気では三番目の節気 「啓蟄(けいちつ)」七十二候では7候 「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」。土の中で冬籠りをしていた虫たちが、地上へ這い出してくる頃になります。この頃の、春初めての雷鳴に驚いて、目を覚ます・・ともあります。数日前、九州のセミナー...

日差しは春ですが、気温は冬ですね。体調崩されていませんか?「場」ときくとどんなイメージを持たれますか?「フィールド」のほうが解りやすいのでしょうか。特別なものではなく私たちは、何らかの「場」に属しています。それは家族であったり、学校、職場、地域、コ...

節分の日のきのう、大阪天満宮にお参りしました。 厄除大祭で、祈祷札がお焚き上げされ最後は、奏上された祝詞がその火の中に入れられました。その時、一陣の風が吹いて結界内が掃われ次の風に乗って、灰となった祝詞が天高く舞い上がり まさに天に吸い込まれるように ゆ...

今日は、二十四節気の始まり『立春』です。ここから春が始まる、一年の初めの日になります。皆さまは、どのように過ごされていますか。新しいものを受け入れるためにはそのための「空きスペース」が必要になります。そのためには調整する時期が必要になります。心身の調...

冬至に向かうこの時期は毎日毎日、日が短くなり12月という師も走るときでもあり・・・気忙しさばかりが募って現実はちっとも動かない。とそんなふうに感じている方も、いらっしゃるでしょう。情報があふれ人の生き死にに関することに触れても自分に近しくなければ・・・足早...

16日に、沖縄奄美地方が梅雨入りしました。こちら関西は、晴天が続いていますので、今のうちに大きな洗濯物を干したいですね。九州の梅雨入りは、5月末~6月初ごろなのでしょうか・・。余震のため、片付けもままならず大切な家屋たちが濡れていく報道を見るたび、心が痛みます。テ...

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share