まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのご紹介

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

椎結子 しいのきゆうこ

「障害」を歓迎し、今この瞬間の「内なる自分」と向き合う

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自分になりたい』という前向きな気持ちがあるからこそ、障害や課題が現れるのです。それらは一見、『邪魔者』に思えてしまいますが、『何かしらの意味があるはず』と歓迎することができれば、新しい気づきを得られることもあります」

これは、「あらゆる『問題』の中に『解決の種』が含まれている」という潜在能力活用の手法「ジェネラティブ(創造的)・コーチング」に基づいています。過去の体験を一から紐解いて解決を目指す従来のカウンセリングとは一線を画し、今この瞬間の「内なる自分」に意識を向かわせるように導き、「障害」に対するネガティブな考え方さえも変化させる未来志向型のコーチングです。海外で生まれたコーチング法ですが、その発想は実に日本的。まずは姿勢を正し、精神統一を促す様は、禅や武道の教えに通じるものがあります。

椎さんはジェネラティブ・コーチングを広める国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定のコーチとして活動。相談者からは「心の声を聞いて自分自身で答えを導き出しているのに驚いた」「現状の課題の輪郭が明確になった。また、問題を勝手に複雑にしている無意識の抵抗を意識化することができた」といった喜びの声が届いているそうです。

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share