まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのコラム一覧:レジリアンス

今日の雨は冷たいです。4月14日の、熊本地震以降被害に遭った地域では、2度目の大雨。今日は、警報が出ていた地域もあるようでした。倒壊したまま、危なくて近づけないまま家も雨に濡れています。継続中の余震を恐れて、屋外で過ごされている方々は地面からの冷えが上がって...

いつもと同じ朝が、当たり前に来ると思っていた。阪神淡路大震災の発生から、20年の月日が流れました。目に見えるものに 見えないものにも冥福の祈りを捧げます。 『早馳風(はやちかぜ)の神 とりなしたまえ 早馳風の神 とりなしたまえ 早馳風の神 とりなしたまえ』

朝5時半ごろふと目覚めました。あの日も、この家に住んでいて同じころ目覚めました。19年経っても、あの日の波動は残っている。6434人の肉体を奪った阪神淡路大震災から、19年が経ちました。忘れたいのに忘れられない方・・・忘れたくないのに、忘れていくことに苦しむ方・・・この日を...

新しい年度の始まりの4月1日。今年は月曜日で、まさに始まりの感じがします。入社式、入学式のところもありさまざまなスタート地点に立たれた方も多いことと思います。今年は桜の開花が例年よりも早いようでまさに「はなむけ」になったところもあったことでしょう。私の近くの見どころ、明...

東日本大震災から2年が経ちました。車窓からぼんやり眺めていると太陽光発電のパネルのある家が増えたと判ります。ペットボトルのフタを開けるとき文字や絵の入ったものが少しずつ増えたことに気付きます。いかなごの釘煮を作るにおいにコウナゴ(小女子)の放射性セシウムは今、どうなっ...

春がきますよ~という、立春が過ぎ、小雪がちらつく日があったりしながらも、日差しに少しずつ春が感じられるようになってきています。先日2月8日は事始め。様々な事を始めるのに良い日とされます。お正月に、立春にスタートを切りそびれてしまった…と思うかたにも、何度でもスタートライン...

過ぎ去って行こうとするこの年です。皆さまにとってどのような一年だったでしょうか?様々なご縁があり、出会いも別れもあります。それぞれが、今までの自分自身の来た道と繋がっているのですね。新聞等で今年、彼岸に旅立った方々を改めて知らされるとあの方も、この方もいらっしゃらなくな...

12月25日の夜が明けると、回り舞台がまわったようにクリスマスの飾り付けが、お正月の飾り付けになりましたね。友人が“クリスマスって、突然おわる。まるで何もなかったかのよう。”と言いましたが、本当にそんな感じですね。教会暦では、クリスマスは1月6日頃まで・・だそうです。...

昨日3月11日は、イベント出展のため、芦屋市民センターに一日詰めておりました。主催者は偶然3月11日にイベントが重なりました、とおっしゃっておりましたがこれもまた、意味のあることであると私は思っています。私たちは平時のときに、非常時に備えて準備しなければなりません。いま、私...

先日、子どもの学校の合唱コンクールに行ってきました。今年は我が子は出場しないのですが震災以来、歌の力特に小・中・高校生の声でうたわれる歌に私自身が癒されるのでどうしても聞きたくて出かけました。この合唱コンクールは、院長が「歌声のある学校にしたい」という意向で始められ...

日々の生活の中で、わたし達には様々な『好き嫌い』があります。たとえば、食べるもので考えてみると『嫌い』な食べものが多いと、あれもダメ、これも食べられないという否定的なことになりがちですね。断れない場面だと、「つらいな~」という気持ちが先に立ちます。『好き』な食べも...

東日本大震災の復興のためにそれぞれの出来ることを、それぞれの場所で始められている方々へ。「自分の役割」と知性で支え、押さえてあたられていても湧きあがる感情があると思います。押さえた感情が身体に表れることもあります。同じことにあたられている方同士であるいは話を聞いても...

3月19日福島市で「声楽アンサンブルコンテスト全国大会」が開催される予定でしたが震災のため、中止になりました。宮城県の中学校代表は、仙台市立八軒中学校 吹奏楽合唱部。震災後の報道で、部員の女生徒が取材されているのを見ました。3年生の彼女は、最後の出場だったこともあり...

「はるかのひまわり※」は、阪神淡路大震災の復興のシンボルとして国内外に配られ、育てられています。※阪神淡路大震災の時に亡くなられた加藤はるかさん(神戸市東灘区 当時11歳)の自宅跡に咲いたひまわり。はるかさんが飼っていたペットの餌のひまわりが自宅跡地に咲き、「はるかのひまわり...

天皇皇后両陛下が、27日宮城県をお見舞いのためお訪ねになられました。朝9時半ごろに出発され、自衛隊機やヘリコプターを用いて長距離、長時間の日帰りの強行な日程でのご訪問でした。津波で流された町に黙礼され出迎えの人々に笑顔で手を振られ避難所の全員の方に声をかけられ支援者の...

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share