まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのコラム一覧

きょうは平成三十年八月十五日。終戦の日とともに、平和を祈る日。戦いの無い平和な世界を、この後の世代にもずっとずっと引き継いで行けますようにと願っています。旧暦では 文月五日。七十二候は39候「立秋 次候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)」の候です。わたしたちは、人生における変化の...

きょうは平成三十年八月七日。旧暦では水無月二十六日です。二十四節気では立秋(りっしゅう)。七十二候は37候「立秋 初候 涼風至(すずかぜいたる)」です。今年の暑さは災害レベル…なのだそうです。それでも、太陽・月・地球は変わることなく動き続け、暦の上では、秋になりました。(地心...

きょうは八月二日。旧暦では 水無月二十一日。七十二候では36候 「大暑 末候 大雨時行(たいうときどきふる)」となりました。今年は、すでに大雨に見舞われていますが引き続き天地の様子に注意して日々を過ごしましょう。今は、天には火星が近く輝いています。(写真は、明石天文科学館...

八月になりました。旧暦では 水無月二十日。月と暦が一致していた時は、一日は新月ですがきょうは更待月です。本来旧暦で行っていた習わしも、今は新暦で日を合せて行われます。そんな行事の一つに、京都花街の「八朔」があります。舞妓さん・芸妓さんたちが黒紋付きの正装であいさつ回...

平成三十年七月二十八日、旧暦では 水無月十六日。七十二候では35候 「大暑 次候 土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)」。土から蒸し暑さが上がってきます。今年は例年とは違う気象状況ですが、打ち水など地面から涼を呼ぶ工夫をされてください。今まで経験のない西周り軌道の台風1...

平成三十年七月二十五日、旧暦では 水無月十三日です。二十四節気は、12番目の「大暑(だいしょ)」。七十二候では34候 「大暑 初候 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」。桐の実が生(みの)り始める頃となりました。この盛夏炎熱(せいかえんねつ)の時期は、暑さから来る「暑邪」...

平成三十年七月二十二日、旧暦では 水無月十日。七十二候では今日まで33候 「小暑 末候 鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)」です。鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える頃。この大雨災害の後の尋常ではない連日の暑さはヒトのみならず、他の動植物にとっても厳しいものになっています。あち...

平成三十年七月十七日、旧暦では 水無月五日です。七十二候では32候 「小暑 次候 蓮始開(はすはじめてひらく)」。「小暑(しょうしょ)」の頃は、一日では午後1時頃になります。猛暑の3連休をいかがお過ごしだったでしょうか。西日本の豪雨被害に遭われた方々、復興支援に関われた方々...

平成三十年七月十一日、旧暦では 皐月二十八日です。二十四節気は七日より、11番目の「小暑(しょうしょ)」になりました。七十二候では31候 「小暑 初候 温風至(あつかぜいたる)」。6月29日に発生した台風7号が、7月4日に温帯低気圧になり一安心していましたが、そのまま雨が降...

7月になり、急に夏めきました。暑さ対策に注意が必要になってきました。きょうは、平成三十年七月二日、旧暦では 皐月(さつき)十九日。七十二候では29候 「夏至 末候 半夏生(はんげしょう)」。『半夏生』(サトイモ科『烏柄杓(からすびしゃく)』)の生える頃となりました。ドク...

きょうは平成三十年六月二十八日。旧暦では 皐月(さつき)十五日、満月で十五夜です。今夜は月が見えるでしょうか。動植物の暦、七十二候は29候 「夏至 次候 菖蒲華(あやめはなさく)」に移りました。一日で例えると、夏至は正午ごろになります。夏至は、本格的な夏になる前の調...

大和魂

2018-06-21

平成三十年六月二十一日、旧暦では 皐月(さつき)八日です。二十四節気は10番目の「夏至(げし)」になりました。七十二候では28候 「夏至 初候 乃東枯(なつかれくさかるる)」へと移りました。身近な大阪北部で、大きな揺れがあった事で自然の営みの大きさを改めて感じています。...

今朝7時58分ごろ発生した地震。震源地は大阪府北部(深さ13Km・M6.1)でした。暫くは余震に注意が必要です。皆さま大丈夫でしょうか。阪神淡路大震災を思い出して、心身が不具合になっておられませんか。正常な自己防衛の範囲の場合は、数日で戻りますので不安・心配し過ぎず、ゆ...

きょうは平成三十年六月十七日。父の日ですね。旧暦では 皐月(さつき)四日。七十二候では27候 「芒種 末候 梅子黄(うめのみきばむ)」の候になりました。週初め、再び熊野巡りに行ってきました。梅どころ和歌山県のスーパーや道の駅などでは、入り口に大粒の梅の実が、大きな袋で...

平成三十年六月十一日、旧暦では 卯月二十八日です。二十四節気は9番目の「芒種(ぼうしゅ)」になりました。七十二候では26候 「芒種 次候 腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」。子どもの頃、母が蛍を見つけると草と蛍を瓶に入れて持って帰ってきてくれました。まだ家の周りに...

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share