まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのコラム一覧:子育て親育ち

久しぶりに靴を洗いました。子どもが幼稚園から小学校の間、上履きや運動靴をこまめに洗っていたことを、懐かしく思い出します。毎週末、学校から上履きを持って帰って洗う決まりがありましたが今はどうなのでしょうか?きょうは三月二十八日、旧暦如月十二日。七十二候では、11候...

11月28日のコラムで『子どもシェルター』の事を書かせて頂きましたがその紹介のあった26日のNHKあさイチのテーマは「わが子をかわいいと思いえない!?」でした。 『青い自殺者(2012-11-28)』 http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/32646/核家族の中で育ち、赤ちゃんに触れるのは...

11月26日のNHKあさイチの中で『子どもシェルター』(対象は15歳~20歳未満の子ども)の紹介がありました。親子関係がこじれたことで、居場所を失くした子どもが一時的に避難する場所として利用されている場所という事です。その取材先のシェルターの理事長が、もともと身体的暴力を親か...

探し物をしていて、古い切り抜きが出てきました。記事は10年くらい前のものですが、内容は1990年のものが紹介されていてそこに、【わが子を非行化させる秘訣二十か条】が書いてありました。子どもや学校をめぐる問題が日々報道され そんな中、夏休みになりましたが大人はみんな働きに行...

東日本大震災での震災遺児は、110人を超えています。それらの子どもたちについても、様々な関係機関や団体が動かれています。*厚生労働省のHPより*《児童相談所は、把握した子どもの状況に応じて、できる限り親族による引き受けを調整し、その際、必要に応じ親族里親等の制度も活用...

栄養の事を書いていて、ある施設のことを思い出しました。それは福岡市中央区にある『あいれふ』という福岡市健康づくりセンター等複合施設です。わたしは、ここで以前に紹介しました“学びボランティアカレッジ”を受講していました。この施設の中には、【ウエルネス・ストリ...

先日の「こころのケア」シンポジウムのパネルディスカッションの中で児童虐待についての現状をもっと知ってもらいたいという提言もありました。子ども家庭センターに持ち込まれる件数は日々増加し今、児童相談所は機能破綻しかかっている。(既に破綻か?)「48時間ルール」(...

わたしは現在、あるNPOの子育て支援に参加していますが子育て支援の活動に出会ったのは福岡市でした。それも動機は「託児をしてほしいから講座を受けよう!」という本末転倒の動機でした。転勤先の福岡で、事情があって幼稚園に通えず遊ぶ友達のいない娘を、同世代の子どもたちと...

昨日のNHKテレビで『ママうつ』を取り上げていたので見ていました。専門家ゲストは大野裕先生(精神科医・慶應義塾大学保健管理センター教授) 『ネットで認知療法・認知行動療法(2010-07-13)』で紹介させて頂いた先生です。http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11331子...

【0570-064-000 24時間年中無休】昨年10月1日より運用が開始されております。発信された電話の市内局番等から当該地域を特定して管轄する児童相談所に電話が転送されるようになっています。児童虐待は平成12年の『児童虐待の防止等に関する法律』の施行により虐待に気づい...

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share