まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

椎結子プロのコラム一覧:中医学

中医学

2013-12-12

facebookでシェアされていて、つい見てしまった福岡のタイヤ通販会社のCM 。非常に怖く、驚いて、心臓がバクバクしました。動画の冒頭には「CAUTION(警告)」と明示され警告が入っていますが、本当に、本当に心臓の弱い方などは要注意です!!分かったうえで見ても、心臓に悪かったです。世...

中医学

2011-12-22

古代中国で、存在する森羅万象すべてのものを上手に分けるため対立する2つの関係を、「陰」「陽」であらわす二分法で分けることが考えられました。それは、明暗から始まり、男女のように簡単なものからやがて時間や季節、人生のように動きのあるものにも適用されていきました。今日は冬至...

中医学

2011-08-13

私たちはいま、連綿と続く命の連鎖のバトンを受け取ってここに存在しています。そしてそれはまた、自分の両親や祖父母達の遺伝子を繋いでいることでもあるのですね。自然界の動植物を見るとそれは、その種を残すための命の営みのように思います。お盆に先祖の霊を迎え、また今年は...

中医学

2011-07-12

梅雨明けの朝玄関前の一本の草を抜いたばかりに玄関先の砂利と土をふるいにかけるまでのおおごとになってしまいました。梅雨最後の雨を含んだ土が草をひくにはまだ扱いやすく土をふるうにも、湿気過ぎていないところが災い(幸い?)したかたちです。きっかけはそんな事でも、草...

中医学

2011-06-22

夏至は夏季の真ん中で、北半球では昼が最も長く、夜が最も短くなります。立春から『陽』に転じた陰陽のバランスがこの夏至をもって陽の極みに達します(陽中の陽)。それはすなわち、陰陽が交替・転化する時であり発病率が高い時でもあります。夏至とは「この日を過ぎると、本格的な夏に...

中医学

2011-05-07

今年は、年初から大雪に見舞われる地域があったり日々の感覚も失われるような、東日本大震災があったり厳しい自然に、どうあるべきかが問われているような感じがします。そんな中でも季節は、確実にすすみ芽吹き、順々に花咲いて移り変わっています。きのう6日は立夏でした。山野に瑞...

中医学

2011-03-11

中医学における大切な考え方の一つに【整体観】というのがあります。これは、個々のものが繋がって一つの全体が出来上がっているという考え方です。人と自然との全体の関係を重視し人の体も、自然も同じ法則で動いていると考えます。自然の中に存在しているものが互いに複雑に影響し...

中医学

2011-02-27

2010年12月、チュニジアのある青年の抗議の焼身自殺事件に端を発すると言われている民主化運動のうねり。ニュース映像を見ながら、「何故、ジャスミンの花なのだろう・・?」と思っていました。ジャスミンはチュニジアを代表する花なのでネットを中心にこれらの運動は『ジャスミン革命』...

中医学

2011-02-22

昼間は、春のように暖かでしたが日が傾くにつれて、風も出てきて寒くなりました。暦の上ではもう春で、昼間に出かけるときにはその気配に油断してしまいますが、帰りの遅い時はまだまだ薄着にしないように用心して下さい。今年は年明けの各地の大雪や先日のバレンタインデーの雪のよ...

中医学

2011-02-15

随分前に提出していた添削問題(宿題)が、返ってきました。ここで、辛い現実に戻るのです。まだ、次の分・・・・・・6ページしか、出来てない。1日も早く出来るよう、努力して時間作ります。今、今年度の研修を順番にファイリングして見直しています。思います溜めない内...

中医学

2011-02-10

中医学においては疾病の原因になる病因のうち感情や精神の行き過ぎた起伏が引き起こすものを『内因』と言います。それは七情と呼ばれる、7種類のものです。その7種類とは【喜、怒、思、憂、悲、恐、驚】です。『黄帝内経』ではこれら七情と五臓の関係を次のように説明しています。...

中医学

2011-02-03

豆撒とは、節分(きょうですね)の宵神社仏閣や一般家庭で行う追儺(ついな)の豆撒の事です。追儺とは「なやらい」「鬼やらい」ともいい禍を払う意味があります。これらは、冬の季語ですので旧正月でもある節分の今日までは、暦の上では冬なのですね。さて、節分の今日行われる迎...

中医学

2011-01-20

五行とは、自然界の最も基本の要素を指します。それは木(もく)火(か)土(ど)金(こん)水(すい)です。それぞれに対応する、季節や色や、臓腑などがあります。これらは一定の法則で、互いに影響し合っています。その関係の中で、互いに協調し助け合う関係を相生関係と言います。...

中医学

2010-12-10

寒い日には、自然と手を握りしめています。だんだん背中も丸まって縮こまり、からだの熱を逃さないようにしています。冷たい風が吹いているときに手も体も開いてのびのびしている人は、あまりいませんね。血管も、熱を逃さないように深いところを流れています。季節は、『陽極まって』...

中医学

2010-12-05

きのう、からだのバランスを整えて頂きながら背中は自分では押せないので、本当にそこ!と思うところをほぐしてもらうと嬉しいという話をしていると「自分でするのと、人にしてもらうのは違いますしね・・・」とおっしゃいました。わたしも、経絡セラピストとして手技を学んでいます。...

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share