まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

節分の祓い

大和魂

2018年2月3日 / 2018年8月7日更新

きょうは平成三十年二月三日(旧暦では師走十八日)。
二十四節気・七十二候の最終日です。



明日からの春を迎えるにあたって
一年間の災いを祓い、福を招くために豆まきをします。

神社仏閣では、節分祭・星祭りとして
天地を祓い清めるお弓神事や、護摩焚き
そして、追儺の豆まきが行われます。

多くの各家庭、保育園・幼稚園などで
「鬼は外 福は内」と豆まきをしていることをイメージしてみると
その一つ一つは、小さなことのようですが

同じ日に、日本全国でその掛け声が響いていることの力は
とても大きく、日本を祓い清めていると感じます。

そして、普段の生活の中では忘れがちな、
“見えないけれどもある”ものが、鬼の形で現れる日でもあります。

わたしは、毎年節分のころに
一年に一度の、秘伝の節分祭文で祓い清めて頂いています。
そして、お守りも新しくします。

今年は、十二支お守り(やなせたかしさんイラスト)です。
 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010857898.shtml



『豆撒(2011-02-03)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/17042/

『節分(2012-02-03)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/25101/

「聞し召す(2017-02-05 )」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/60223/

『季節の区切り(2016-02-03)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/55271/

「「生きる気持ちが減る ~気が枯れる~(2012-12-26)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/33333/

「秋から冬へ。(2017-11-06)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/62693/

『播磨陰陽師 尾畑雁多氏(2010-10-10)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/13773/

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share