マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

足指がキュッ!『どうしても』つま先重心になっちゃうんです!

2022年1月20日

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

足指がキュッ!「どうしても」つま先重心になっちゃうんです!

無理がないから美しい 究極の体の使い方
うまさきせつこのボディコントロール主宰
うまさきせつこです。


「『どうしても』つま先重心になっちゃうんです!
指がキュッ!と曲がってしまって」
とおっしゃる方。

この『どうしても』は曲者ですよね。
なぜ『曲者』かは後ほど。

(重心がつま先にかかる立ち方)
重心がつま先にかかる立ち方
(重心がつま先にかからない立ち方)
重心がつま先にかからない立ち方
椅子からの立ち上がりの2枚の画像を比べて見て下さい。
どなたが見ても、違いはわかりますよね。

上の画像の初めには
膝が痛いという人は大抵こんなふうに
膝を押して立ち上がります。
背中は丸くてお腹も縮んでいるところから
立とうとするとつま先重心になります。


下の画像では座った位置から
更にお尻を後ろに引いて
背骨が伸びる状態で体幹がスライドするように
立ち上がっています。
このように立つと膝が痛い人も痛みなく
重心はまっすぐ踵の上にある状態で
無理がありません。

足指を殊更直さなくても、
きつさのない重心位置になりました。


【痛みなく使える体!誰でもできる楽チン簡単ストレッチ】←コラムはこちら

この立ち方は動画の後半にあります。

つま先に重心がかからず楽に立つのは
意識の仕方次第です。
『どうしても』が曲者!と言うのは
こういう立ち方になるぞ!と思い込んでいるので
「立ち方」だけに意識が行って「足指」のことだけ
考えているからです。

頭がそこにとらわれているから『どうしても』そうなります。
体幹主導で立つんです!
体幹がどうなっているのかな?と
思いをそちらに持って行かないとずっと
『どうしても』です。

============================
神戸夜クラス開講予定(3月より)イベント
いきなりでなく、まずお試ししてみませんか?

昨年、東京で受講者全員が痛みなく開脚できました。
開脚ばかりするのでなく、体幹主導で使う体に整えることで
無理がなく痛みなく楽な体にしていく先にあるものの
ひとつが「痛みのない開脚」です。


痛みのない開脚講座表
痛みのない開脚講座裏

このイベントに興味をお持ちの方は
以下のURL より詳細をご覧ください。

神戸夜定期クラス開講記念イベント~痛みのない開脚へアプローチ

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ