マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

伸びない膝、開脚ー「引き込み」と「張り」ができるとこれほど変わります!

2021年10月28日

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

「引き込み」と「張り」ができるとこれほど変わります


今日は伸びない膝と開脚のお話です。


なぜ膝は伸びにくかったり、
伸ばそうと頑張ると痛かったりするのでしょうか?


答え・・
・伸びる向きに伸ばせていない
・「張り」ができない

ではなぜ、伸びる向きに伸ばせず、「張り」が
できないのでしょうか?

答え・・
・股関節の引き込みができていない
・足首を伸ばせていない。(土踏まずが伸びていない)

体幹が整っていないために引き込みができず、
足裏が均一に踏める足になっていないからです。


しっかり下りた骨盤と座骨をつなぎ、インナーマッスルが上手く動くように
誘導してみると、これだけ変わりました。
(2021年7月)
伸びない膝3
(2021年10月)
きれいに伸びた膝3

開脚でも、少し体勢は違います
同じ方です。
上の写真では上から見ただけでも
膝が曲がっているのがわかりますが
下の写真では、膝と床の間には隙間がなく
きれいに伸びています。

(2021年7月)
伸びない膝1
(2021年10月)
きれいに伸びた膝1
が、体幹の状態が全く違っていますね。
体幹が整ってきたので、引き込みと「張り」が
しっかりできるようになったため、クオリティが
違ってきたのです。


7月の時点でも痛みのない開脚はできていますが
このひと月ほどの間に
体が全く変わって来られています。

体ってなかなか頑固に変わらなさそうですが
ひとつわかるとどんどん連動するので
短い期間でも激変わりしてくれるポイントがあります。

このポイントは人によって違いますが
今は股関節の引き込みをお尻を使ってすることを
皆さんに伝えています。 
ボディコントロールでは、このお尻は大事な要です。

この方の脚は本当にきれいになりました。
ご本人が言われるのですから間違いありません(笑)

(2年前)
伸びない膝2
(現在)
きれいに伸びた膝2

あなたもこんなきれいな脚になって見ませんか?
ではまた次回をお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月東京WS
今までやったことのないことを
やってみようと思います。

今年最後の東京WS
11/21・22.23の3日間させて頂く予定です。
詳細・お申込は下記から、お願いいたします。

東京WS(11/21・22)詳細

東京WS(特別講座)

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ